お知らせ from  カトウ@東京 & すみの@パリ

お知らせ


↑ の本をもっといろいろなかたがたに知っていただきたいとはじめたこのブログ。
気がつけば、それなりの時間が経ちました。

すみのが、最初にこのごあいさつ→ではじめたのが、2009年2月23日だから、丸4年となったわけです。

当初の目的を果たすだけでなく、多くのかたがたと交流ができたり、
あらためて、フランス&パリの魅力を東京から感じたりと、とっても有意義なものになりました。

とはいえ、カトウがフランスを離れてかなり経ちますし、
フランス&パリブログを続けていくには、無理を感じる今日この頃。
一旦、お休みをさせていただこうかなと思っています。

長らく読んでくださったみなさま、ありがとうございました。

今後、ソシエテ・ボンヌとしてまた活動をはじめるときは、
あらためてブログを更新したいと思いますし、
なにか、お知らせがあるときは、こちらでもご報告させていただきます。

本当に、長い間、ありがとうございました。   加藤郷子@東京

角野恵子の個人ブログは、こちら→

それぞれ個人のツイッターアカウントは、以下となります。
角野恵子 @keikosuminoleb
加藤郷子 @chocozaikk



*****

また近いうちに再スタートできるよう
日々邁進したいと思っています!
かとう、さいごに私のBlogの大きな広告、ありがとう!!  角野恵子@パリ








[PR]
# by societebonne | 2013-02-24 14:04 | 近況&その他

日本のマスタード/カトウ@東京

パリの、すみの様

a nous parisが、ネットでも読めるなんて!と思って、
早速、アクセスしたよ=。情報、ありがとう。
とはいえ、フランス語、全然、頭に入ってこないわ(笑)。

***
さて、お知らせが遅くなりましたが、
オレンジページnet 『ときめきフード』、日本からの最終回、更新されています。

今回は、マスタード →

マスタードは、すみのが紹介しているマイユのフレッシュマスタードが大好きだから、
日本では、難しいなぁと思っていましたが、
編集のI さんの助けがあり、無事、日本らしい、おいしいマスタードがご紹介できました。
 
e0174436_2333434.jpg


記事にも書いてますが、新たな調味料的なマスタードです。
↑ の写真は、OGINOが品川駅内にできたのですが、そちらで購入した、ブーダン・ブラン。

ブーダン・ノワールは、このブログでもよく登場するくらい、
日本でもすっかりメジャー?な存在ですが、、
ブーダン・ブランのほうは、あまりレストランでも見かけない気がします。
軽いし、見た目も怖くないし、日本人には受け入れられやすいと思うのですが、
まあ、だから、インパクトがないから、わざわざ作らないのかな?

OGINOのブーダン・ブランは、やさしい、ふんわり食感で美味でした。
ときめきフードで紹介した、マスタードがいいアクセントになってくれましたよ~。

1年、あっという間でしたが、「ときめきフード」の連載、終わってしまいました…。
ご担当のI さん、Hさん、ありがとうございました!

そして、読んで下さった、みなさま、ありがとうございました~~


バックナンバーは、こちらから→
このページのつくりが、めちゃかわいくって、気に入っております。
ぜひ、見てみてくださいね!


***
マスタードとは、関係ないですが、
サロン・デュ・ショコラ2013年の、
いちばん気に入った1粒は、エス・コヤマのふきのとうを使ったボンボン・ショコラでした。
ふきのとうの苦みが、チョコによく合っていて、おいしかった。
エス・コヤマは、日本の食材をショコラにしていて、斬新な感じかつ、
どれも完成度の高いお味。
日本のショコラティエも、すごいですね。
[PR]
# by societebonne | 2013-02-14 08:02 | 日本で楽しむフランス

A NOUS PARIS =ア・ヌ・パリ、パリのメトロのフリーペーパー

東京のかとうへ、

この間から2回ご紹介した、パリのバレンタインスイーツ。
ルノートル →
ラデュレ →

今回は、A NOUS PARISという、メトロのフリーペーパーのページから。


e0174436_2282550.png


e0174436_2285918.png



見開きでこんなぐあいに、エルメの白いハートのケーキや、
ラデュレのマカロンボックスなどが、紹介されています。
チョコレートに限らず、女性向け、男性向けの
気の利いた小さなプレゼントが取り上げられているところが、フランスらしい。

ア・ヌ・パリは、メトロの改札付近のホルダーに
たくさん積み上げておいてあります。
月曜発行の週刊フリーペーパー。
エクスポ、映画、クラブ、レストランなど、
役立つパリ情報が掲載されているので、パリを旅される方は手に取ってごらんになると
よいと思います。
ちなみに上の写真の情報は、今週号から。

そしてかとうさん、このア・ヌ・パリ、PDFをダウンロードすれば
日本からでも読むことができるのよー!!
こちら →A NOUS PARIS
リール版、リヨン版、マルセイユ版なども、閲覧可能。
便利ー。
[PR]
# by societebonne | 2013-02-12 22:24 | パリの最新情報

「パリでうちごはん」の更新情報

2008年に出版された『パリでうちごはん』。
実際に「パリでうちごはん」を楽しんだよ=、役に立ったよ~との声も
少なからずいただき、本の製作に携わった者一同、喜んでいます。

が、変わらないと言われるパリでも、歳月とともに、やはり変化をしております。
本を読んで実際に行かれたかたががっかりされることが、いちばん残念なので、
わかり次第、情報を更新していきたいなと考えています。

以前、一度アップしましたが、もう一度、今現在、わかっている変更情報です。
これから、旅するかたは、ぜひ、ご確認くださいませ。

***



P42 〈 総菜屋さん 〉
クエノンがFrancartに変わりました。
経営者が変わり、高級総菜店になっています。


P64-67 〈 ビストロ 〉
テロワールという店名はそのままですが、ビストロではなく
クレープ店に変わりました。


P71 〈 そして「セ・ボンなおみやげ」たち 〉
食材のセレクトショップボー・エ・ボンは閉店。
ネットショップは継続しています→

今後も、できるだけ、随時ご報告していきたいと思います。
右のカテゴリの上のほうに、更新情報を作りました。
もし、何かほかの閉店、移転情報などを見つけられたかたがいらっしゃいましたら、
コメントくださいませ。
[PR]
# by societebonne | 2013-02-05 16:59 | 「パリでうちごはん」更新情報

パリのバレンタインスイーツ② ラデュレ/角野恵子@パリ

e0174436_18531543.png

東京のかとうへ、

ガレット・デ・ロワ、いいよね。
私の方は、今年は5回だけ食べました。(うち3回は自分で自分のために購入)
そのうちの1回は、パン屋の友人がたくさん持って来てくれて、
その後2、3日間というものは、朝もガレット、昼もガレット、おやつもガレット、と
ガレット・デ・ロワ三昧。
「来年分も食べました。もうたくさん」
と、そのときは当然うんざりしたけど、わずが数日後にまた、自分で買っていた。
よほど好きなんだと思います。

さて、もうすぐ2月! ということで、バレンタインの話題!
前回のルノートルにつづき、ラデュレです。

↑ “ルリジューズ・バレンタイン”、1470円。
二人でわけあうスイーツになっていて、中に2種類のシューが。
左側、ピンク色の半分は、ローズティ風味、
右側、チョコレート色の半分は、コニャック風味です。
残念ながら私はまだ食べていないのだけど、
けっこうしっかりとコニャックの香りがするようです。
*2月9日~14日 銀座店、日本橋店、新宿店にて販売。


もうひとつ、マカロン・テ・ア・ラ・ローズと、マカロン・コニャックの入った
↓ 限定マカロンボックス“バレンタイン”
14個入り、6750円。
e0174436_18533640.png

あいかわらず、ガリー&ラブリーですね。
マカロンだけをばらで買うこともできるようです。
*2月1日~ラデュレ全店にて販売


あと、フランスでは、2月にクレープを食べますね。
この、シャンドルール=聖母マリアお清めの祝日が終わると
すぐにバレンタイン、
つづいてイースター・・・
お菓子がらみのイベントが、まだまだ続きます。
[PR]
# by societebonne | 2013-01-30 19:22 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ