<< クロワッサン別冊「ビオ」/角野... (アパートから見る)エッフェル... >>

日本で、タンポポを食べる/ 加藤@東京

e0174436_2085532.jpg
パリの角野がタンポポのサラダを食べているのを見て
食べたくなったというわけではないけれど、
私も、日本でタンポポを食べる機会があった。

八ヶ岳(山梨県側)にある、
仙人小屋という食堂でのこと。
店主自ら採ってくる山菜を出してくれる店だ。
3月終わりで、まだまだ寒い時期だったのに、
すでにこんなにも山菜があったから、びっくりした。



e0174436_2095896.jpg
タンポポは、いちばん手前の白い小鉢。
フランスでは葉を食べるが、
ここでは葉ではなく、ガク部分をおひたしのようにしてあった。
どれも見た目は似たようなものだけれど、
それぞれ、味付けも違い、ていねいな仕事ぶり。

秋にはきのこ、冬にはイノシシやシカが食べられるそうだ。
フランスにはほとんど関係ないけど、
タンポポつながりなのと、
イノシシや、シカはフランス人が愛するジビエなので無理やり紹介(笑)。
(山梨は角野の故郷でもあるし)

この地域の山菜は5月がいちばんいいそうなので、
連休の予定が決まっていない人はいかがでしょうか?
フランスっぽさは皆無なので、その点はご注意を
(見れば分かりますね、笑)。






我が家の窓から見える八重桜。4月12日(日)に満開。
パリの風景には、到底かないませんが、小さな幸せを感じる季節。
e0174436_2034851.jpg

e0174436_20114317.jpg

[PR]
by societebonne | 2009-04-14 20:15 | 日本で楽しむフランス
<< クロワッサン別冊「ビオ」/角野... (アパートから見る)エッフェル... >>