<< ボルディエのバター/加藤@東京 マカロンを超えるか?!パリをに... >>

メーデーのシンボル すずらん/角野恵子@パリ


e0174436_2155496.jpg
5月1日はメーデーです。
フランスではfête de travail フェット・ドゥ・トラヴァイユ(労働の祝日)と呼ばれ、祝日になっています。

この日には面白い習慣があって、誰でも自由にすずらんを売ることができます。
街角や通りのあちこちで、一般の人々や子供が、思い思いのすずらんの花束を売る風景を
ちょっと想像していただけますか?
日ごろは商売を厳しく取り締まるフランス政府も、この日のすずらん売りだけは別扱いしているところが
外国人の私にはとても面白くうつります。

そしてまた面白いことに、
庭や野原のすずらんも、この日にはちゃんと花を咲かせるのですよね。

上の写真は、パトリック・ロジェのすずらんコレクション。
9ユーロと13ユーロ、2サイズあります。
植木鉢の部分には、丸ごとアーモンドとプラリネが。
メーデー向けに特別なクリエーションを発表するショコラティエは、他にいない(はず)ので、
ゴールデン・ウイークにパリにいらっしゃる方は、ご覧になられるといいかもしれません。
それに、パトリック・ロジェのプラリネは絶品です。

かとうのリクエストに応え、すずらん情報でした。
[PR]
by societebonne | 2009-04-30 21:50 | パリの最新情報
<< ボルディエのバター/加藤@東京 マカロンを超えるか?!パリをに... >>