<< アコーデオンの音楽にあわせ、川... かわいいすずらん売り/角野恵子@パリ >>

ホワイトアスパラガス/加藤@東京

e0174436_941529.jpg
今、フランスのマルシェでは、
ホワイトアスパラガスが山積みだろうねえ~。
もうちょっと前が盛りかな?

例の伊勢丹のフランス展で買ったもの、もうひとつはホワイトアスパラガス。
日本でも最近は、普通に出回るようになったので、
わざわざ、フランス産を買う意味は?と思いつつ、
(いちいち、自分つっこみ!)、
気がついたら、なぜか購入していた。

でも、やっぱり立派でおいしそう!って、思ったんだよね。

e0174436_9441482.jpg
夕方に、赤羽のイトーヨーカドーに行ったら、
佐賀県産のものを発見したので、それも購入。
ちょっと細くて、先のほうがほんのり緑色っぽい。
(もう外が暗かったので、こんな写真だけど)


「パリで『うちごはん』」P23に掲載されている方法で、早速いただいた。
とろ~り、やわらかくゆで上げて、
パリ気分を味わいました。

本にも書いてあるけれど、
ゆでた後、そのゆで汁の中にそのまま20分ほど置いておくと、
いい感じに、味と香りがアスパラガスに戻る(気がする)。
やわらかさも、パリのビストロ風になるので、お試しを。

e0174436_9445467.jpgさて、この味比べ。佐賀県産に軍配。
見た目は、圧倒的にフランス産のほうがおいしそうなのに、
香りや、アスパラの味の強さ、佐賀県産のほうが、上だった。
やっぱり、地産地消って、ことかもなあ。
佐賀も東京からは十分に遠いけど、
きっと収穫の翌日にはスーパーに並んでいたはず。
他方、フランス産は、私が食べたのは、収穫の何日後だったんだろう?


日本にもおいしい野菜があるのだから、
日本の野菜で、「パリごはん」を作ろうと思ったのでした。
[PR]
by societebonne | 2009-05-05 09:31 | 日本で楽しむフランス
<< アコーデオンの音楽にあわせ、川... かわいいすずらん売り/角野恵子@パリ >>