<< バゲットの切り方?/加藤@東京 ホワイトアスパラガス/加藤@東京 >>

アコーデオンの音楽にあわせ、川辺で踊ろう!ガンゲット祭り/角野恵子@パリ

e0174436_20444321.jpg

前回のかわいいすずらん売り。
見つけた場所も、実はとても魅力的なのです。

マルヌ川沿いにあるガンゲット、「シェ・フィフィ」の脇に
彼女たちはスタンドを構えていたのでした。

ガンゲットとは、森の中や郊外にある酒場のことだそうですが、
パリジャンがイメージするのは、セーヌ川沿いにある
ダンス用の広いテラスを併設したレストラン。
アコーデオンにあわせて踊る、古きよき時代のイメージと直結しています。

5月15、16、17日の3日間、
「シェ・フィフィ」のあるマルヌ川沿い一体で、
記念すべき第1回目の「マルヌ川ガンゲット祭り」が開催されるとのこと!
アコーデオンのダンスパーティだけでなく、ストリート系のスラムやビートボックスのミュージシャンの
参加もあるようなので、老若男女、みんなで盛り上がれそうです。

マルヌ川沿いのこのあたりは、ひじょーにのどかで、気取ったところがありません。
私もすっかり魅了され、また遊びに行こうと思っています。
なにせマルセイユは遠いですが、ここならあっという間。
RERのA線を利用して、パリの中心から30分ほどです。

e0174436_20512898.jpg

PS
サイクリングを楽しむファミリーに混ざって、水上スキーの教室、なんてのも見かけました。
水が比較的きれいなのも、セーヌ川との違いです。
セーヌではカヌーはできても、水の中に入る気にはなれませんなー。
[PR]
by societebonne | 2009-05-05 21:09 | パリの最新情報
<< バゲットの切り方?/加藤@東京 ホワイトアスパラガス/加藤@東京 >>