<< 外から見た日本/加藤@東京 シャンブル・ドット/加藤@東京 >>

ピュイ産のレンズマメ/角野恵子@パリ

e0174436_1634128.jpg
「日本から友人が来たときに作って食べてもらう料理」がいくつかあります。
ラディッシュもそうですが(料理とは言えませんが)、レンズマメのサラダもそのひとつ。

レンズマメって、いろんな種類がありますよね。
大きめで白っぽい色のもの、こまかくてオレンジ色のもの、などなど……
フランスが誇るピュイ産のグリーンレンズマメ(ランティーユ・ヴェール)は原産地呼称AOCつき。
実がしまっているので、長時間煮込んでも丸い形ときれいな緑色を保つのが特徴です。
e0174436_164955.jpg

これをやや硬めにゆで、エシャロットやイタリアンパセリを刻んでサラダにするのがお気に入り。
何の変哲もありませんが、飽きのこないおいしさ、それもはっとするくらいのおいしさです。
こういう「素材をそのまま」料理、日本の友達はとても喜んでくれます。

日本でもレンズマメは手に入りますが、ピュイ産となるとどうでしょう?
他のレンズマメとは味も歯ごたえも、そして色もまったく違うので、フランス土産に配ると喜んでもらえます。
[PR]
by societebonne | 2009-06-04 16:07 | マルシェ
<< 外から見た日本/加藤@東京 シャンブル・ドット/加藤@東京 >>