<< (かとう宅に対抗し)パリ郊外、... ソフィア・コッポラが切り取った... >>

ミックスリーフ、ベランダで栽培中/加藤@東京

e0174436_16491687.jpg
すみのが日本にいる間は、できるだけフランスネタと思いつつ、
フランスの写真があまり手元にないので……、早くも日本の写真。

フランスにいるころ、よくお世話になったのが、
サラダに使えるいろいろな葉っぱが混ざったミックスリーフ。
スーパーでもたっぷり袋に入ったものがずらっと並んでいたし、
マルシェでも売られていて、ひとつかみ”une poignee"からでも買えたので、便利だった。

日本でも最近、袋入りはよく見かけるが、少量なのに高い!
そして、安全面に、不安がなくもない(これはもちろんフランスでも同じ)。

というわけで、今年は、コンテナーで育ててみることにした。

植えたのは、藤田種子のベビーリーフシリーズの、「プチリーフ」。
びっくりするほど、ニョキニョキ、ヒョロヒョロ生えてきてうれしい。

間引きのタイミングを明らかに逃し、ヒョロヒョロのままだけど、
無農薬の安心さもあり、自分たちで育てているいとおしさもあり、十分においしい。

たっぷりというわけにはいかないが、
サラダに混ぜると味、香りが複雑になっておいしいし、
ちょっとした添え物にすると華がある。

e0174436_16494616.jpg

ある日の、手抜き昼ごはんのサラダうどんも、
このプチリーフで、ちょっとだけ、手抜き感を紛らわせてみた。
これがなかったら、完全な冷素うどん?


次々に、出没する、多彩な虫たちを、手やピンセットで取り除いたり、
流水で洗い流したり、実はとっても、手間がかかる。

この小さなコンテナひとつでさえ、そうなのだから、
無農薬、有機栽培に取り組む、すべての方々に尊敬の思い。
安心って、本当に大変だ……。

種は、藤田種子のHPで購入。
ミックスの中身は、ルッコラ、ミズナ、レッドマスタード、ランドクレス。

秋まきのほうが、虫がつきにくいという情報もあるので、
残りの種は、秋にまいてみよう。
[PR]
by societebonne | 2009-07-02 16:59 | 日本で楽しむフランス
<< (かとう宅に対抗し)パリ郊外、... ソフィア・コッポラが切り取った... >>