<< (経験から語る)フランスの地産... Bimboリッチなフランスの人... >>

長野の食材でフランス料理/加藤@東京

清水牧場を訪ねた日に、夕食を食べにいったのが、
蓼科にあるレストラン、エスポワール

e0174436_15461255.jpg

長野の食材にこだわったフランス料理で、知られている。
あちこちで使われすぎて手あかがつきすぎている言葉になってしまった”地産地消”に、
早くから、取り組んできたレストランだ。

e0174436_15463967.jpg
野菜はもちろん、肉、魚も長野県産のものを使ったものが中心。
私が行ったのは、4月末だったので、近くで取れた山菜までも付け合わせにさりげなく使われていた。

この時期にはもちろんなかったけれど、秋のきのこや冬のジビエは、まさに、地のもの。
「次はぜひ秋にきのこ、冬にジビエを」とおっしゃっていたように、このレストランの一押しのようだ。

私が感動したのは、 チーズ。
チーズのワゴンを見せてもらったら、長野県産がいっぱい!
清水牧場で売り切れていたチーズが、ここでいくつか食べられた。

ワインも、国産のものは、ほとんど長野産というこだわり。
この日は、これまたなかなか入手できない、城戸ワイナリーのものがいただけた。
もちろん、フランス産のワインも充実。

e0174436_15472589.jpg
パンは、庭のパン窯で焼く自家製、
ベーコンや、燻製類も、庭にある燻製小屋で作っている。

シェフのご両親がサービスをしている家族経営で、宿泊もできる。
宿泊のほうは、値段に設備が追い付いてない気がするけど、
たらふく食べ、飲んで、バタンと寝られるのは、やっぱりうれしい。
その安心感で、つい飲みすぎてしまった。

ふたりで、食前のシャンパン一杯ずつ、白&赤1本(両方城戸ワイナリー)、
そして、食後酒(これも長野県産のオー・ド・ヴィ)。

今度は、秋のきのこに行ってみたいので、近くに安くて、素泊まりのできる宿を物色中。
(飲みすぎないためにも……)
[PR]
by societebonne | 2009-07-11 16:02 | 日本で楽しむフランス
<< (経験から語る)フランスの地産... Bimboリッチなフランスの人... >>