<< ベランダ菜園から、フランスの風... シャンパーニュ メゾン見学の旅... >>

丸藤ワイナリーのステンドグラス/角野恵子@山梨

e0174436_17285468.jpg先日お邪魔した、丸藤葡萄酒工業株式会社のワイナリーで撮影した一枚。

丸藤葡萄酒は、ルバイヤートのブランドネームで知られていますね。

ワイナリー見学の一番最後、この美しいステンドグラスの扉を押して、外に出ます。

「これ、三鷹のジブリ美術館のステンドグラスを手がけた職人さんが作ったんですよ。
でもうちのほうが早かった、というのが自慢」
と、大村社長。

丸藤のワインと、ジブリのアニメーション、そしてこのステンドグラス。
この3つをつなぐものは、
作品つくりにかける愛情とこだわり、思いの深さだ、と
一人、心を打たれておりました。

私にとって宮崎駿さんは、職人の仕事にかける愛情とこだわり、思いの深さに対し、最高の敬意を示す人。
大村社長の心意気を、ぐるりと回って再認識する思いでした。

東京・神楽坂にあるワインバールバイヤートは、まだ行ったことがありません。
是非行きたいものです。
[PR]
by societebonne | 2009-08-04 05:10 | 日本で楽しむフランス
<< ベランダ菜園から、フランスの風... シャンパーニュ メゾン見学の旅... >>