<< マルシェ・オ・ピュス のみの市... パリでうちごはん 実践編② f... >>

ゴーミーヨマガジン-2010年ワインガイド/角野恵子@パリ

e0174436_20551644.jpg

なんだかとーっても雰囲気のいいウインドー。

ワインのボトルが並び、暖かい照明の感じもウエルカムで……
なにやらポスターがありますね。そしてその前に、生ハムとパンがごろっと。

何かが始まる気分です!

e0174436_20554755.jpg
そうです!9月10日、ゴーミーヨマガジンの、ワイン特集号発売を祝うパーティが始まるのです!

ゴーミーヨは、グルメガイドとして知られていますよね。
ミシュランとの大きな違いは、20点満点で店を評価するところ。
それから、いわゆるガストロノミーレストランだけが、対象ではないところ。
(ミシュランも「ビバンダム」というカテゴリーで、ビストロを応援していますが)

そのゴーミーヨが、隔月で雑誌を出していることは、あまり知られていない気がします。
ともあれ、9月10日にワイン特集号が発売となり、そのお披露目会。
場所は、古き良きパリのムードがむんむんのパッサージュ・ヴィヴィエンヌにあるワイン店、ルグラン
素敵なモザイクの回廊に、今回の特集で紹介された作り手のみなさんが集まりました。



リストを手に、スタンドを一つ一つ回ります。
さすがゴーミーヨのセレクション、それはもー、すんばらしいワインばかり!
アルザス、ロワール、南西部、コルシカ島など、フランス全土が網羅され、好印象です。
値段も10ユーロ程度のものが多く、一般の消費者には嬉しいですよね。

個人的には、オーガニックやビオディナミーの作り手が多かったところにも注目しました。
シャンパンも、ドザージュなし(製造過程で糖分を添加しない)のものがあったり。
(その作り手さんによると、ドザージュなしシャンパンは、最近の傾向とか)
e0174436_2056348.jpg

宴もたけなわ。編集長の挨拶です。
中央の女性が、ゴーミーヨの編集長、パトリシア・アレクサンドルさん。
(周囲の女性のファッションにも、ご注目いただきたいです。働く大人女性のお手本!)

e0174436_2057316.jpg

ルグランのショップ内をうろうろしていたら、こんなものを発見しました。
日本が誇る、ワインマンガですよ!
「神の雫」の仏訳版!すごいーーーーーーーーーーーー!

ちなみに第一巻の序章は、ミッシェル・ドヴァーズさんが書かれています。

e0174436_20573336.jpg

おいしいワインと、おいしい生ハム、チーズがいろいろ、それから、小さなフイユテ……

パリの夜は、ゆっくりとふけてゆくのでした。
[PR]
by societebonne | 2009-09-21 01:47 | パリの最新情報
<< マルシェ・オ・ピュス のみの市... パリでうちごはん 実践編② f... >>