<< ラデュレ、バターの正体!/角野... Régalに連載「日本からのメ... >>

シャンパーニュ メゾン見学の旅⑤/加藤@東京

e0174436_928342.jpg

すみのの、バターの話題を楽しみにしている人が多いと思われるなか、
カトウの記事かよ!と突っ込みがありそうですが、
ひさしぶりに、シャンパーニュメゾンをめぐる旅です。
③、④では、小規模な作り手を訪ねた話でしたが、
今回は、もっと大手。ルイ・ロデレールです。

大手とはいっても、モエや、ヴーヴ・クリコほど誰もが知っているものではありませんが、
ちょっとこだわりのレストランなどでは、ありがた~いお値段で登場してます。
ちょっと前に行った、コンラッドホテルの「風花」でも、
ルイ・ロデレールフェアしてました。

e0174436_928365.jpg


Louis Roederer
以前の記事でも書きましたが、一般の見学は受け付けていないメゾンです。
同行させていただいたtotoさんが、
ワインショップ「エノテカ」のメンバーだったために、見学がかないました。
(totoさん、あらためてありがとうございます!)

e0174436_9291925.jpg

大手とはいえ、75%は、自社畑のぶどうを使っています。
ルイ・ロデレールといえば、ロシア皇帝のお気に入りだった”クリスタル”が有名ですが、
それは、100%自社畑(それも、グランクリュ)のぶどう使用だそうです。
クリスタルは、3万円くらいも!するので、飲んだことはありませんが、
やはり、こちらのシャンパーニュのイメージは、優雅&ゴージャス。

シャンパーニュらしい華やかさを、テーブルにもたらしてくれます。
特別な日の乾杯に、ぴったりのシャンパーニュです。

どこかのレストランで、選べるようなことがあれば、ぜひ!
優雅でリッチな気分をもたらしてくれます。
シャンパーニュは、やっぱり雰囲気も大事。
レコルタン・マニュピュランのシャンパーニュとはまた違う、”いい気分”にさせてくれます。
[PR]
by societebonne | 2009-10-01 22:37 | フランスの地方へ
<< ラデュレ、バターの正体!/角野... Régalに連載「日本からのメ... >>