<< シタディーヌ トゥール・エッフ... シャンパーニュ メゾン見学の旅... >>

ラデュレ、バターの正体!/角野恵子@パリ

大変長らくお待たせしました、おいしいと評判の、ラデュレのバターは……!!!!!
e0174436_21221432.jpg

L'Or des prés(ロール・デ・プレ)の製品です!
(ジャーン!というムードを高めるための写真。内容とは無関係です、あしからず)

L’Or des Prés
70, Rampe Bouvreuil
76000 Rouen
Tél : 02 35 98 09 04
Fax : 02 35 88 55 41


1980年創業の、牛乳、バター、クリーム、フレッシュチーズなど乳製品を製造する会社。
卵も扱っています。
フランスのチーズ屋さんには、卵やクリームもあるのですよね。(このへんは「パリで『うちごはん』」でも触れています)

ロール・デ・プレ、まったく聞いたことがなかったので、直接会社に電話してみました。(ルーアンにあります)
で、わかったことは、
1 プロ相手の商売なので、小売はしていない
2 パリの主要なホテル・レストランに降ろしている
3 なので、一般の人が店で買うことはできないが、人々の口には入っている
4 専用の小さなパッケージ包装に対応しているのは、ラデュレだけ
5 ピエール・エルメもおとくいさん


ということ。

「パリの主要なホテルに降ろしている、ということは、もしやあのときのブリストルのバターも、
実はボルディエではなく、ロール・デ・プレのものだった?!」

と不安になり、これもブリストルに(というか、シェフパティシエに電話して)確認しました。
で、わかったのは、
料理やパティスリーに使っているのはロール・デ・プレのバターで、
レストランのテーブルに出すのはボルディエのバター、
ということです。
(Merci infiniment Laurent Jeannin !!! ローラン・ジャナンさま、ご協力ありがとう!!!!!)

今はロール・デ・プレになっているラデュレのバターも、パスカル・ベイユヴェールだった時代もあったと思います。
シェフや経営者が変わると仕入先が変わる、というのは、よくあることなのですよね。

さて、上の無関係写真、これはシャンパーニュ地方きってのラグジュアリーホテル
「レ・クレイエール」のレストランで撮影したもの。
お茶菓子のワゴン、心躍りますよねー!!!!!(フルコース&デザートの後に、これ)

e0174436_21254831.jpg
……もしや、ここんちの使っているバターも、ロール・デ・プレ?!
とひらめき、電話したところ!!
レ・クレイエールでは、料理もパティスリーも、何もかも、ボルディエのバターとの回答でした。

ちなみにこのレストランは、現在2ッ星。

ついでに、見事2ッ星を獲得したシェフ、ディディエ・エレナさんは、1ヵ月後にレ・クレイエールを去り、コートダジュールはエズ村のシェーヴル・ドールに移るそうです!
シャンパーニュきってのラグジュアリーホテルから、南仏きってのラグジュアリーホテルへ。
すばらしー……
「バターと一緒に移るよ!12月1日から向こうにいるから、遊びに来てね」
とハッピーなご様子でした。


LES CRAYÈRES
64, bd Henry Vasnier
51100 REIMS
TÉL : +33 (0)3 26 24 90 00
FAX : +33 (0)3 26 24 90 01
[PR]
by societebonne | 2009-10-02 23:14 | パリの最新情報
<< シタディーヌ トゥール・エッフ... シャンパーニュ メゾン見学の旅... >>