<< 今日は、手抜き。/加藤@東京 ボンヌ・ママン 日本未発売?/... >>

サロン・デュ・ショコラ・パリ2009/角野恵子@パリ

e0174436_3541262.jpg鮮度が命のイベント速報なので、少しだけですが今日のうちにアップします。

毎年恒例の人気イベントサロン・デュ・ショコラ が、本日15回目の開催初日を迎えました。
10月18日までの5日間、会場はこちらです。
Paris expo
Porte de Versailles 
パビリオン5
Métro : 12号線 "Porte de Versailles"
Tramway : T3 arrêt Porte de Versailles

入場料
大人 : 12 euros
子供 (12歳まで) : 6 euros
3歳以下無料

フランスの小学校は、伝統的に水曜日がお休みなので、今日は親子連れや
グループで見学にくる子供たちがたくさんいました。
が残念なことに、スタンドの数は例年より少なく、会場はちょっとにぎやかさに欠く印象……
ちなみに上の写真は、プラリネを作っているところです。

さて、仕事ではない趣味のブログなので、個人的に興味を持ったニュースだけ紹介させていただきます。
まずはこちら。ご覧ください、カップケーキですよ!!!
e0174436_4114432.jpg

以前一度「マカロンの次にくるのはカップケーキか?!」と書いたことがありますが、どーです!
MOFパティシエの、アルノー・ラレールさんの新作が、このカップケーキでした。
でも本当にヒットするかしら……? ビミョー……

e0174436_4173532.jpgそして今回、一番楽しかった出会いは、このかた。Booja-Boojaのコリンさん。ブリティッシュ・ガイです。
オーガニック、ローフード、しかもミルクを一切使わないチョコレートを作り販売している人物で、今回初めて彼のノンシュガーチョコレートをいただきました。

カカオ100パーセントのチョコレートは、以前食べたことがありますが、(私にとっては)そのまま食べられるような代物ではなく、コーヒーにひとかけら落としたりして使ったものです。
とにかく、思いっきりカカオなのです。
が、コリンさんのチョコレートは焙煎しない生の状態を固形にしているせいか、ローストの苦味がなく、とーってもすんなりとした味わいでした。口どけも非常によいのです。(見た目は粉っぽいのですが)
彼が手にしているのがその商品。1年前に誕生したそうです。
アガベシロップ入りもあり、こちらはほんのりいやみのない甘さでした。

カカオには、身体に有効な成分がたっぷり含まれているのですが、焙煎の過程でそのほとんどが破壊されます。
生なら、カカオの良さをあますことなく取り入れることができる、という魅力以上に、味がよかった!
日本にも輸出されているそうですよ。
イギリスではハロッズなど、いろんなところで手に入るとのこと。ユーロスターに乗って、ちょっとロンドンへ行きたくなりました。

そうそう、Booja-Boojaは現在イメージチェンジの最中だそうで、新商品のパッケージは素敵なのに
HPはびっくりするくらいダサダサ……
おしゃれなコリンさんを見ている私としては、ただただ驚きました。
コリンさん、あなたらしさを是非、ブランドに反映してください。
[PR]
by societebonne | 2009-10-15 04:40 | パリの最新情報
<< 今日は、手抜き。/加藤@東京 ボンヌ・ママン 日本未発売?/... >>