<< ボン・マルシェ/加藤@東京 クロワッサンの食感/加藤@東京 >>

パリのハロウィンと、ラグジュアリーホテル/角野恵子@パリ

e0174436_21452066.jpgPirx Villagiature(ヴィラジアチュール賞)授賞式に参列したのは、10月19日のこと。

会場はホテル・ウエスティン・パリの広間。まるでヴェルサイユですよね。
正面に設置した巨大画面2つが、「仕事だ!」という気分にさせます。

ヴィラジアチュール賞は、ヨーロッパのラグジュアリーホテルとその施設(サーヴィス、フラワーアレンジメント、レストラン、バーetc)に贈られる賞で、今年7年目を迎えるのだそうです。


栄えある受賞者の皆さんは、又の機会にご紹介するとして、
今回のメインは、この日ウエスティンのエントランスでみつけたこんなもの。e0174436_21495667.jpg


               そして、こんなものも。
e0174436_21503210.jpg















さりげなく季節感を添えていました。

どういうわけか、パリのハロウィンは、年々熱が下がってゆく印象。
スーパーにはそれなりにグッズが並び、消費を促す努力はされているのですが……

先日立ち寄ったショコラティエにもカボチャチョコがあり……でも正直、せっかくのシックなお店が
「???」
状態になってしまっていて…… なじみません。

ヴィラジアチュール賞授賞式のこの日も、かぼちゃよりはりこちらに目が行きましたよ!
e0174436_2213261.jpg

パソコンの壁紙にするつもりで撮影したシャンデリア!見事でしたー。(ゴージャスをちょいと私の日常に)

フランスの子供たち&学生は、先週末から諸聖人の祝日がらみのバカンスに入っています。
11月4日まで、12日間の連休。
私たちファミリーもこれから例年通り、田舎の家に行って親戚と合流します。(つまりフランスには「諸聖人の祝日」がある、ということ。ハロウィンは定着しない気配。)

なので、ブログはしばらく停滞するかもしれません。なにせ、このとおりのネット環境なので……
[PR]
by societebonne | 2009-10-27 01:27 | インテリア・暮らし
<< ボン・マルシェ/加藤@東京 クロワッサンの食感/加藤@東京 >>