<< ミルフィーユの食べ比べby f... シャンパーニュ メゾン見学の旅... >>

ジャックソンのシャンパーニュ/角野恵子@パリ

e0174436_23255334.jpg引き続き、田舎の家の話題です。

しかも、昨日のかとうのブログをうけて、
シャンパーニュの話題。

10月末、セシー村の田舎の家に親戚が集まった際、ランチにシャンパンが振舞われました。
銘柄は、私の大好きなジャックソン。
夫の弟、ミッシェルの差し入れです。
彼はスイス国境に住み、毎日ジュネーブに通勤する金融マン。

私とジャックソンとが出会ったのも、ミッシェルのおかげでした。
数年前のクリスマスでのことです。
なんでも、ミッシェルの客先のスイスの銀行が、創業200年を祝う際に、同じく創業200年のメゾン「ジャックソン」のシャンパンを、たくさん購入したそうで、その際に彼はこの銘柄を知ったのだそう。
最近パリでも上昇中のメゾンです。

さて、セシー村で空けられたジャックソンは、すぐにこんなおちゃめなオブジェになりました。
これ、フランス人はほとんど反射的に作りますよね。
日本人が、割り箸の袋をつい、箸置きにする感覚?か??
[PR]
by societebonne | 2009-11-11 05:14 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ
<< ミルフィーユの食べ比べby f... シャンパーニュ メゾン見学の旅... >>