<< つぶやき/加藤@東京 おやじなパリにご案内!/角野恵... >>

クリスマス市 マルシェ・ド・ノエル/加藤@東京

パリのすみのへ。

リッツからのすばらしい景色、それもスイートからの!なんて、
自分の財力で見ることは一生できないから、
それを体験できたなんて、うらやましいわ(笑)。
ま、たしかに、ソシエテ・ボンヌに似合っているのは、
オヤジパリ&ざっくばらんパリだけど。

せっかくだから、オヤジパリの写真を探してみたけど、
なかったので、この季節らしい写真を。

クリスマス市。
e0174436_21435357.jpg


年末、クリスマスが近くなると、
あちこちで、クリスマスの準備のためと思われる、マルシェ・ド・ノエルという市が立ちます。

アルザスの、マルシェ・ド・ノエルは有名ですよね?
でも、この写真は、フランスの東端、スイスに近い、
モンベリアードという町で撮ったもの。
規模は小さいけれど、気分は十分味わえました。

e0174436_2146088.jpg


クリスマスのごちそうに食べると思われる、
フォアグラや鴨などの加工食品を売る店と、
クリスマス飾りや手作りの雑貨類を売る店が多い印象で、
ほかは、その場で食べられる、郷土料理系の屋台。

いろいろなスタンドを適当にひやかし、
上の、大鍋のタルトフィレット(じゃがいも、クリーム、チーズを混ぜたグラタンのようなもの)を
はふはふしながら、いただきました。

12月に入っていたので、当然、超さむ~いなかでした。
スパイスがきいた、ヴァン・ショー(ホットワイン)は、こういうときに飲むと、ホント美味!

e0174436_21462691.jpg


クリスマス祝ったことありませんが、
(我が母の方針で、小さいころからクリスマスプレゼントどころか、
ケーキさえも食べさせてもらえなかったので)
こうやって、多くの人がクリスマスを心待ちにしながら、
マルシェを散策してる様子を眺めてると、なんか、ほのぼのした気持ちになりました。

すみのを見てると、
フランス人の、実際のクリスマスは、プレゼントの準備だけで大変そうだけど……。
そんな話も、ぜひ、記事にしてねえ~~。

パリ近郊では、
ラ・デファンスで行われる模様。詳しくは→ (フランス語です)
2009年は、11/25~12/27までのようです。
[PR]
by societebonne | 2009-11-20 10:13 | マルシェ
<< つぶやき/加藤@東京 おやじなパリにご案内!/角野恵... >>