<< エフィル12月発売号が届きまし... 大雪です!/角野恵子@パリ >>

ロンシャンの礼拝堂/加藤@東京

パリの、すみの様

今年は、パリは例年より寒いのかしら?
スト&雪のパリ、そりゃ、混乱して大変そうです。

*****

すみのの、雪の写真を見ていたら、
雪の季節に、↓ ここを訪れたことを思い出しました。

e0174436_1146455.jpg


そう、ル・コルビュジエ設計による、ロンシャンの礼拝堂です。

12月に入ったばかりの、寒い日でした。

パリからは、かなり遠く、スイス寄りです。
バーゼルからは、70km弱、
アルザス地方のコルマールからも、同じくらいなので、
そちらのほうとセットにして行くといいかも?と思います。

昔の、カーサ・ブルータスに、パリから日帰りの旅にチャレンジ!という企画がありましたが、
日帰りはかなりチャレンジングのような?
でも、検索してみると、やってる人いますねえ~。 

塔の部分を見上げたところ ↓ 。
e0174436_12195732.jpg


礼拝堂のなか ↓ 。
ステンドグラスの新しい解釈ともいえるような、窓が美しかったのですが、
私の写真技術では、そのよさは伝わらないなあ。

e0174436_12263290.jpg

e0174436_1221574.jpg


昔からの教会とはぜんぜん違う雰囲気なのに、
幻想的だし、心を穏やかにする空気は漂ってるし、
やっぱり、ちゃんとした宗教建築なんだなぁと思いました。
(行く前は、なんとなく”ただの建物”と感じていたので)
そのあたりが、コルビュジエのすごさなのか?


↓ 礼拝堂のそばにある宿泊棟。 どういう人が泊まれるのかは不明。
中も、無理やり覗いてみましたが、内装もかわいい。
e0174436_938537.jpg

e0174436_9382535.jpg


↓ 管理棟の内装。
一応、インテリア好きとしては、こういうところまで、
それっぽくしつらえてあっていいなあ、と思ったので。
e0174436_12305843.jpg

e0174436_12311632.jpg

[PR]
by societebonne | 2009-12-18 15:42 | フランスの地方へ
<< エフィル12月発売号が届きまし... 大雪です!/角野恵子@パリ >>