<< 祝!山梨県代表初優勝!/角野恵... エリック・カイザーのガレット・... >>

あんこうは、フランスで人気の魚?/加藤@東京

パリの、すみの様

まだまだ、ガレット・デ・ロワの話題は続けられそうですね。
ところで、リヨンでは、ガレット・デ・ロワにフェーブが2個入っていると聞いたのだけど、本当?
フィリップさんから、そんな話は聞いたことがある?

*******
e0174436_1447139.jpg

さて、そんなガレット・デ・ロワとは、まったく関係ない話。
年に1年は、あんこう鍋を食べたいと思う、あんこう好きのカトウですが、
フランスのマルシェでも、あんこうはよく売られていました。

実は、かなりの高級魚で、
調子にのってたっぷり買うと、ちょっと仰天の値段に!
(kgあたりの表示だから、値段を言われてから、ゲッと思うこと多々。
 2年住んでも、結局最後まで慣れなかったなあ)

あちこちの魚スタンドや、魚屋さんで見かけていたし、
レストランのメニューでもよく載っていたので、人気の魚なんだろうと思います。
写真のように、皮が半分くらいまではがされた状態で売られていたり、
筒切り状の切り身になっていたりが、多かったですね。
”つるし切り”には、しないと思います。


日本では一度も買ったことはありませんでしたが、、
白ワイン蒸しにして(アクア・パッツァ風といえば、ごちそうっぽいね)、よく食べました。

我が家の近所の魚屋in 赤羽でも売っているので、
今日も売っていたら、ひさびさに作ってみようかと思っているところ。

ちなみに、写真 ↑ は、夏に撮ったもの。
フランスでの旬は、いつなんでしょうね?

これが、日本のあんこうと、同じものなのかも、実は定かではありません。
Lotte と覚えていましたが、Baudroie とも呼ぶようです。
[PR]
by societebonne | 2010-01-11 14:52 | マルシェ
<< 祝!山梨県代表初優勝!/角野恵... エリック・カイザーのガレット・... >>