<< パリの地図/加藤@東京 エセ・エッフェル塔/加藤@東京 >>

フランスの畳/角野恵子@パリ

東京のかとう殿、

ベッドヘッド(というのかな?)に沿った、エッフェル塔とパリの街。
シックではないですか!
これが韓国製で、1500円なんて驚きです。

我が家も、今年に入って、インテリアに変化があったのですよ。
e0174436_18481121.jpg

畳です。

1月13日(水)に配送してもらい、子供部屋の半分がこのとおり、畳ルームになりました。
今まで使っていたIKEAの二段ベッドは、「ボン・コワン」という無料掲示板サイトで売却。
http://www.leboncoin.fr/
マットレスも付けて90ユーロだったかな?あっという間に買い手が見つかりました。

畳は、フィリップがインターネットで見つけて注文したものです(中国製)。
パリには結構、TATAMIの専門ブティックがあるけれど、インターネットのほうがずっと割安。
うちのこの約二畳半も、配送込みで300ユーロしませんでした。
イグサの香りがたまりませんー。

今回、生まれてはじめて体験するフランスの畳ですが、かなり満足しています。
が、布団はとても買う気がしない。
「体育のマットのダブルベッドサイズ版」という感じで、強烈に重いし、それにあちこちに埋め込んである
ボタンのようなものに、間違えて上るとかなり痛いのです。
以前、フィリップが一人暮らししていたときに使っていたけれど、私は本当にこれが嫌いでした。

今現在、麻衣子は大きなクッションを並べて寝ていて、美奈は親と一緒のベッドに寝ています。
布団は、夏に日本に里帰りしたときに、購入しようと思っている。
どうやってフランスに送るんだろう、コンテナかね。

気のせいかもしれないけれど、家の中に日本のものが入ると、運気があがるようです。
[PR]
by societebonne | 2010-01-23 21:05 | インテリア・暮らし
<< パリの地図/加藤@東京 エセ・エッフェル塔/加藤@東京 >>