<< ベトラーヴ/加藤@東京 レガル連載、今回は「日本の学校... >>

おいしいパン! ポワラーヌ & カイザー /角野恵子@パリ

e0174436_13385831.jpg

東京のかとう殿、

先月(1月)に、カイザーさんのガレット・デ・ロワの話題をアップしました。
その日は、私にとっては「パンの日」で、カイザーのパンポワラーヌのパンを、丸々1個ずついただいたのです。

↑ はポワラーヌの看板商品、「ミッシュ」。
その向こうで、麻衣子が切っているのは、メゾン・カイザーがバレンタイン向けに販売する
ハート型のブリオッシュです。
赤いプラリーヌ(アーモンドの砂糖がけ)がまぶしてあります。

さらになんと、「パリで『うちごはん』」でもご紹介した食材店「ボー・エ・ボン」のオーナーから、
ボルディエのバター!をプレゼントされました!! ↓
e0174436_1339269.jpg

エスペレット唐辛子入りのバターです。

しかし残念ながら、夜の照明の下では ↑ ぱっとした写真が撮れません……

e0174436_133955100.jpg

……そして翌日。

やっぱり朝はいい感じー。

エスペレット唐辛子の入った、ボルディエのバター。
こんな感じです。

スパイスが全体に練りこんでありますね。


色がきれい。














e0174436_13402591.jpg

パンにつけると、こんな感じです。


食べると、意外にもエスペレット唐辛子がきいていて、なかなかのインパクト。

「これは料理向けだな」と納得。

ちなみに先日、マルシェで見つけた生のたらこ(塩漬けになっていない)とこのバターで
たらこスパゲッティーを作ってみたら、
案の定おいしくできました。












朝の光をさんさんと浴びて、ミッシュもこんなにきれいです。 ↓
e0174436_13405350.jpg

パンの目が比較的密なので、クロックムッシューのように上に具をのせて焼くオープンサンドにはもってこい。
独特な酵母の香りも素敵です。
かなり塩味がきいていることを、この日発見しました。

こちら ↓ カイザーさんからいただいたのは、パリ1区のヴァンドーム広場店の看板商品、
その名も「le Carré Vendôme」。(ル・キャレ・ヴァンドーム)
e0174436_13411341.jpg

            (確かオーガニックパンだったはず……確認しますね。)

Eric Kayser Vendôme
33 rue Danielle Casanova
75001 Paris
Tél : 01 42 97 59 29
Ouvert du lundi au samedi de 7 h à 20 h 30

こちらはパンの目が空気を含んでいて、軽めの仕上がり、かつもっちり。
周りがガッツリ硬く焼きこんであるので、食べ応え、味わいは十分です。

で、どっちがおいしい?と思うでしょ!!
答えは、「どちらもおいしい」でした。(実はこの日まで、カイザーのパンにはいい思い出がなかったのだけれど)
それぞれの味を、そのときの気分で選べばいいなあ、と。

私の夫は、カイザーに1票!でしたが。これも好みですね。

「ポワラーヌ」も、「ボー・エ・ボン」も、「パリで『うちごはん』」のお土産のページで紹介しています。
この本、おすすめです! (おいおい)
[PR]
by societebonne | 2010-02-05 16:14 | フランスの食&お惣菜
<< ベトラーヴ/加藤@東京 レガル連載、今回は「日本の学校... >>