<< カチカチシェーブル/加藤@東京 タルト・シトロン/加藤@東京 >>

フランスに春が来ました。/角野恵子@パリ

東京のかとう殿、

親目線、確かに……    (意味不明な方は、こちらへ→
でもこれは大学時代にはすでに始まっていたのです。
イチローのインタビューを見て(オリックス時代、年間100ヒットを2年連続、とかそんなんだったと思う)
「こんな息子がいたら、親は幸せだわ」と思ったのが最初だった、と……
以来、しっかりもので素直な青年を見るたびに、毎回親目線かもしれません。
とにかく、今度かとうがパリにきたら、いっしょにムーリスへ行きましょう!
カミーユ君の写真は、こちらもおすすめです!→
28歳くらいですが(2度聞いて2度忘れた)、もう結婚しています。

さて、話は変わって、日本は春の彼岸。
フランスにはprintemps(プランタン、春)がやってきました!
カレンダーの3月20日に、ちゃんとprintempsと書いてあるのです。
そして、この日は「マカロンの日」でもありますよね。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。 →

今年の3月20日は、ピエール・エルメのショップには行かず、
次女の美奈の習い事、乗馬に、久々についてゆきました。
こんな場所です。→ & 

今までは寒くて、そんな気力もなかったのですが、せっかく天気がよかったので
久々に家族4人で出かけたのです。(いつもはフィリップが一人で送って行きます。車で40分ほど)
e0174436_1335457.jpg

この乗馬クラブは、ほかのレジャー施設を兼ねた大きなレジャーパークの中にあります。
ぶらぶらと散歩していたら、子羊や子ヤギの赤ちゃんに遭遇!
めちゃめちゃ愛らしい!
e0174436_1363261.jpg

子羊のたたずまいを見ていたら、「星の王子様」を思い出しました。
いやー、あの挿絵のなかでも、こんな感じの心もとない足取りだったよーって。
e0174436_1443651.jpg

↑ しばらくしてハッ!と気づいたのだけど、こうしてえさを待っているのでは??
期待させてしまって申し訳ない。私たちは飼育係さんではないのです……

成長した羊たちは、そろってこの木下に集まって、背中をかいてました。
e0174436_1493715.jpg

殺虫剤を使われていない、ということかなあと、想像しながら見ていましたが、かゆそうで気の毒。
そろそろ毛を刈ってもらうのかな。
e0174436_1544924.jpg


別の場所のヤギたち。奥に見える毛の長いやつは、カシミヤか何かかね。
e0174436_21537.jpg

e0174436_255184.jpg

子ヤギもかわいかった。
哺乳類の赤ちゃんって、必ずかわいくできているんだろうね。(昔、村上龍がそんなことを書いていました)

しかしヤギの目って不思議です。
例えば羊に比べて、見えている景色はどうなのでしょう。同じなのかな。

春まっさかり!のパリ郊外でした!
[PR]
by societebonne | 2010-03-22 02:10 | 近況&その他
<< カチカチシェーブル/加藤@東京 タルト・シトロン/加藤@東京 >>