<< パリで日本酒!dégustat... クロワッサン別冊ビオvol.1... >>

オーガニック日本酒/加藤@東京

パリの、すみの様

なんだか、ご無沙汰してしまいました。
遠くなったヨーロッパの代わりに、四国を旅してました。
日本、いいですと、再認識しましたが、
混んでるはずのところが案外すいていて、
やっぱり、不況なんだろうなあ=と改めて……。

***

さて、すみのから、オーガニック話題が続いてますが、
私からも、オーガニックの、「フランス気分?の、日本食材」を。


フランス気分という割には、日本酒です。

フランスのワインは、
ぶどうを自分たちで作って、自分たちで醸すというドメーヌが多いですが、
日本酒の蔵元は、米は買ってくるのが主流。
それも、地元の米でさえない、ということも多いようです。

e0174436_1002147.jpg

が、↑の酒(竹林)を作る、丸元酒造は、
米を自家栽培してるだけでなく、なんとオーガニック栽培。

ホームページでは、農産酒造と、自分たちのことを言っています。
まさに、フランスのドメーヌでのワイン造りと同じく、
自家栽培の素材で、日本酒造りをしてるってことです。

そして、日本だけでなく海外でも通用するオーガニック認定を受けているようです。

NOP(National OrganicProgram)認証を取得致しました。
自社栽培したお米(有機農産物認定)を使って、
有機加工食品生産工程管理者の資格を持つ蔵で醸造したお酒では初の認定です!
米国で有機(オーガニック)の表示をするのに必要な有機認証制度を取得する事が出来、
世界に「有機酒」を広める事が出来ます。

~竹林のホームページから引用

とのこと。

すごい、試みですよね!
以前から、この日本酒のことは知っていたのですが、
飲んだのは、初めて。
おいしかったんです、本当に。

人生の中で、日本酒より、圧倒的にワインのほうをたくさん飲んでいるので、
(よく考えると日本人なのに、不思議)
多くは語れませんが、すっと喉を通り抜ける、やさしい味。
もっと、もっと日本酒を飲みたくなる、知りたくなる、そんな味でした。

パリにも、日本酒に特化した食材店や、居酒屋ができたり、
星つきレストランのワインリストに日本酒が載るようになったり、
いよいよ日本酒ブームが来るかしら?

フランスで、ものすごく日本料理が普及したのだから、
あり得ない話ではないですよね?




*****
日本ネタをのせるための無理やり、
「フランス気分?の、日本食材」というカテゴリを作ってみました。
別に”フランス気分である”必要はまったくないのですが、
このブログがフランスしばりなので、小さなこだわりです。
私自身は、ものすごいフランスフリークではなく、
フランスっぽければ、なんでもOK!(笑)と思ってるわけでもありません。
[PR]
by societebonne | 2010-05-12 10:00 | フランス気分?の、日本食材
<< パリで日本酒!dégustat... クロワッサン別冊ビオvol.1... >>