<< kaorinne菓子店/加藤@東京 "la nuit d... >>

ヴェルヴェンヌの香りは「生きる喜び」/角野恵子@パリ kirei

e0174436_16182717.jpg

東京のかとう殿、

先日、南仏はゴルド村取材の土産写真をアップしましたが、その際に宿泊したLes Bories & Spa(レ・ボリ&スパ)で、↑のルームコロンをお土産にいただきました。

ヴェルヴェンヌ(くまつづら、バーベナ)は、フランスではハーブティーや石鹸など、
生活のいろんな場面でお目にかかる身近なハーブです。
そのヴェルヴェンヌのオーガニックエッセンシャルオイルをベースにした、ルームコロン。
アロマテラピーの効果を目的に作られているので、空中にひと吹きすれば気分爽快!
またたくまに心がポジティブにかわります。

もう2年も前ですが、クロワッサン ビオ6号を取材した当時は、私もナチュロパシーにどっぷりで、
アロマテラピーを日々の生活に大きく取り入れていたものです。
SHIGETAのChicoさんに、じきじきにケアしてもらったり。(今思うとすごい贅沢!!)
最近はエルボリストビオ8号ご参照ください……)のほうを利用していて、エッセンシャルオイルのストックは
少なめになってきていましたが、やっぱり植物のこのかおり、たまりません……!!

かとうも仕事(から派生し心身まで)大変だと思うので、この香りをお届けしたいです。
植物の力はすごいよ。

で、なんでタイトルが「生きる喜び」かというと、このルームコロンをプレゼントしてくれた
ホテルのオーナー(女性)が、
「プロバンスでは、ヴェルヴェンヌの香りは生きる喜びなの」
と話してくれたから。
本当に!!プロバンスの太陽と、クロロフィルに満ちた空気を感じます。

話があちこち飛びますが、この南仏取材が掲載されるエールフランス機内誌「ボン・ヴォヤージュ」
楽しいですよ。
こちらで 定期購読可能なようです。
[PR]
by societebonne | 2010-06-03 21:05 | インテリア・暮らし
<< kaorinne菓子店/加藤@東京 "la nuit d... >>