<< 2010年初夏、パッサージュ5... ミント水/加藤@東京 >>

パリのビオなスキンケア、いろいろ/角野恵子@パリ

e0174436_113041.jpg

東京のかとう殿、

コメントにも書きましたが、ミントのアルコール、私は知りませんでした!
とても興味をそそられます。

せっかくなので(?)、私が日々愛用している
オーガニックのキンケア用品を、いくつかご紹介させてください。 まずは ↑ alunの石
岩塩の塊に見えますが、これ、デオドラントです。
水でぬらしてから、わきの下を滑らせて使います。
冗談のようですが、でもちゃんと効果があるのですよ。

alunとは「みょうばん」なのだそうです。 ふーん……

フローラルウオーター ↓ は、化粧水に。
e0174436_1132828.jpg

ローズ、ラベンダー、カモミールなど、気分で使い分けています。

フローラルウオーターは、水で薄めて飲むと、種類によっていろいろな効能があるそうです。
一度、デトックスのために飲んだことがあったけど、あれはジュニパーだったかな?
あとは、お菓子作りやカクテルにも使いますよね。

↓ 右の小瓶の中身は、ヒマラヤの塩にエッセンシャルオイルを混ぜたもの。 歯磨きに使っています。
e0174436_1143916.jpg

以前、オーガニックのチューブ歯磨きがなくなったときに、応急処置で使って以来習慣になりました。

塩で歯磨き……昔、おばあちゃんがやっていました。

塩だけだとなんだかすっきりしないけれど、
ミントやユーカリなど、エッセンシャルオイルを入れると、さっぱり感がでて気持ちいい!!
ハーブの効能も多少あるのではないかな。

左に写っているのは、ヴェルヴェンヌのアロマスプレーですね。
朝、これをシュッと空中にまいて、その香りのなかでスキンケアをすれば、
気持ちよい一日が始まるぞーっ!!!って感じですよ! 
ビオならなおさらです。
[PR]
by societebonne | 2010-06-26 03:18 | インテリア・暮らし
<< 2010年初夏、パッサージュ5... ミント水/加藤@東京 >>