<< フランスの朝食/角野恵子@パリ パリ20区、僕たちのクラス/加... >>

南仏ラングドックの大地/角野恵子@パリ

e0174436_14571818.jpg

東京の(今は名古屋?の)かとう殿、

TGVで約3時間、南仏のモンペリエへ移動し、
そこからレンタカーで約70キロのドライブ。
1時間ちょっとで到着できるところを、2時間かけましたが(復路も同様)
事故もなく、無事に取材から戻ってまいりました。

出発からトラブル続きで(レンタカーのオフィスがすでに閉店していた)
何度か泣きそうになりながらも、
全体を通してみるといろんな人に助けられ、楽な旅でしたー……
道を訪ねたら、バイクで先導してくれた人もいたよ。

「南仏」と聞くと、やわらかいイメージを連想すると思うのです。
でも実際はものすごい荒野で、不毛地帯と表現したほうが適切なくらい。
そのワイルドで厳しい自然の中に、ほんの一握りの居住可能な土地を見つけて
人間はカルチャーしてきたんだ……ということが、
運転しているだけで実感できました。
まるで昇仙峡のような岩肌丸出しの山々に囲まれた村、なんてのもありました。
怖かった。

上の写真は、帰りの道々での1枚です。
ワイン用のブドウ畑があって、ほかの耕作もなされている、とても豊かな大地です。
広々としていますが、荒野はもっと広大でした。

もっとゆっくり旅したかったですが、締め切りの都合で2泊のみ。(急がないとまずい!!!!)
まだまだ知らないフランスの魅力、わんさかありそうです。
[PR]
by societebonne | 2010-08-24 15:11 | フランスの地方へ
<< フランスの朝食/角野恵子@パリ パリ20区、僕たちのクラス/加... >>