<< ばん桃って?/加藤@東京 ルーブル美術館のテラスでランチ... >>

第17回国際ぶどうとワイン映画祭授賞式/角野恵子@パリ

e0174436_16571513.jpg

東京のかとう殿、

9月10日(金)、17th International Grape and Wine Film Festival
=国際ぶどうとワイン映画祭の授賞式へ行きました。
会場はリュクサンブール宮内の映写室です。

まばゆいばかりのリュクサンブール宮殿……

今年で17回目を迎えるこの映画祭に91作品が出展、
栄えある2010年のフィルム賞は、ニュージーランド映画
La vie du vigneron=ライフ・オヴ・ワインメーカー(……直訳)に贈られました。

ワインメーカーを導く天使を演じた俳優が、式典に登場しました。
e0174436_16552389.jpg

あれ?この子はガスパール君? 
ロンシャンの広告でケイト・モスととてもいい雰囲気だった……
e0174436_1712780.jpg

そうなのです、ガスパール君ことギャスパー・ウリエル氏(英語読みが国際標準のようですね)ご本人。
若くてかわいらしい少年が、ちょっと見ない間に成長したものです。

このあいだ買い物をしたセフォラで、大々的にキャンペーンが繰り広げられていた
シャネルのメンズパルファン
「ブルー・ドゥ・シャネル」
も、彼が主役(大人の男性!)を演じていました。
監督はなんと、「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ氏。すごすぎる…… こちら ↓



ギャスパー氏、もうちょっと声が素敵だったらいうことナシ!なのだが。

それにしても、意外なところで意外な大物を見ることができました。
行ってよかった。
映画も、(申し訳ないけれど予想に反して)いいものでした。
日本でも公開されるといいよね。 勝沼のワインメーカーさんたちに、是非見ていただきたいです。
ロマンスです。

ところで、今週末18日、19日の土・日、フランスは「文化財の日」なのよね。
この機会にリュクサンブール宮を再訪し、じっくりと見学しよう!と、心に誓った私です。
e0174436_178496.jpg

フランスってすごい国だわ……
(そんなわけで、この翌日ルーブルへ行ったのよ)

リュクサンブール宮を囲むリュクサンブール公園は、こんな感じです。→
[PR]
by societebonne | 2010-09-16 04:10 | パリの最新情報
<< ばん桃って?/加藤@東京 ルーブル美術館のテラスでランチ... >>