<< シャトゥーの骨董市 ⑤-おすす... パリで野菜、カフェエイト(御一... >>

ソシエテ・ボンヌの初仕事/加藤@東京

パリの、すみの様

おはよう~!
力の入ったパリで「うちごはん」そして、おいしいおみやげ
の宣伝、ありがとう(笑)!

カフェ・エイトの話題が出たので、ついでに、フランスとは関係ないけど、
↓ の本もご紹介します。
「玄米、ときどきマクロビごはん」(オレンジページ刊)


カフェ・エイト経営によるPURECAFEなど、
『カフェで人気の玄米ご飯セット』の取材をカトウが担当させていただいております。
(フランスネタはありませんので、あしからず)

どっぷり玄米菜食、ハードにマクロビは無理だけど、
体によくておいしいものを食べたいというかたにおすすめな本です。
素敵な写真で、おいしそうなメニュー満載で、
”肉食い”の加藤も食べたいと思うものだらけです。
編集のHさん、すてきな本の完成、おめでとうございます。
そして、お疲れさまでした~~!


***
と、パリネタと関係ない話題では終わらないのが、一応、カトウのこだわり。
実は、すみののネタに元気に登場くださっているやまもとようこさんは、
ソシエテ・ボンヌ誕生になくてはならない存在。

ソシエテ・ボンヌの情けない出会いについては →★で紹介しておりますが、
ソシエテ・ボンヌ第一号の仕事は、実はやまもとようこさんのおかげで担当させていただけたもの。

そのころ、すみのは、特にマクロビ系食にはまっていたので、
「素食がおいしい」シリーズを編集されていたやまもとさんに、
企画を送ったらなんと採用いただけたのです。
ソシエテ・ボンヌの初仕事は、実はパリのマクロビレストランのレポート(2ページ分)だったのです。

たったの2ページでしたが、ソシエテ・ボンヌにとっては大仕事。
すみのの田舎の家で”2ページ!”2ページ!”と、大騒ぎして乾杯したことも、
今となっては懐かしい思い出……。

やまもとさん、本当にありがとうございました!!!

今、「素食がおいしい」のリンクのアマゾンのカスタマーレビュを見たら、

「パリのマクロビオティックレストラン情報が嬉しかったです」との投稿が。

たったの2ページでもしっかり見てくださっている人がいたみたいで、うれしいですね==!


 
[PR]
by societebonne | 2010-10-21 06:41 | 近況&その他
<< シャトゥーの骨董市 ⑤-おすす... パリで野菜、カフェエイト(御一... >>