<< ルイ・ヴィトンのガイド本のCM... デ・ガトー・エ・デュ・パンのケ... >>

エトワール・ドールで買った甘いもの/角野恵子@パリ

e0174436_21164225.jpg

東京のかとう殿、

かとうからの興味深い写真が、非公開状態でスタンバイされていますが……
それを待ちながら、なつかしの写真を私から。
10月、やっと行くことができたエトワール・ドール
そこで購入した品々を少々ご紹介しますね。

まずは、 ↑ ベルガモットのマシュマロ
これはお店のマダムがプレゼントしてくれました。

こんなにも、フレッシュなベルガモットの風味いっぱいのマシュマロって、
ほかにあるのでしょうか。
しかも、真っ白な生地は、まるで餅のように弾力があり、きめ細か。
この弾力ときめの細かさ、香り、これだけでもファンになってしまいます。

人気のベルナションの板チョコは、ミルクとブラックが半分ずつの ↓ Jour et Nuit (昼と夜)と、
オーソドックスなミルクチョコレートを購入。
e0174436_21185996.jpg

子供たちのために高級板チョコを買ったというのに、
肝心の子供たちは普段食べているスーパーの板チョコのほうが好きだったようで……(親不孝もの!!)

ベルナションの板チョコは分厚くて、いまどきのパリのショコラティエのそれとは
まったく違っていますね。
新鮮な驚きでした。
個人的には、パリのショコラティエの板チョコのほうが、より繊細で口どけも良く好みです。
人それぞれですよね。

こちらの ↓ ヌガーはヒットでした!!
e0174436_21202692.jpg

いつもはオーガニックのお店でオーガニックのヌガーを買っていて、
それもかなりおいしいのです。
が、オーガニックのヌガーは白、

こちらは、あめ色!!
e0174436_21214765.jpg

中のアーモンドも、丁寧にローストされているようで
香ばしく、あとを引くおいしさですううううううう!!!!!(これ、止めるのが大変!)
これは美奈(次女10歳)がものすごく気に入っていた。

お店には、日本人客の強い味方Mayumiさんがいて、
とても丁寧に接客をしてくれるのよね。
ラッピングもリボンかけも感動的に美しく、Mayumiさん目当てにまた、お店に行きたいな。
[PR]
by societebonne | 2010-12-06 15:05 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ
<< ルイ・ヴィトンのガイド本のCM... デ・ガトー・エ・デュ・パンのケ... >>