<< パリのカフェのサンドイッチ事情... Glou /角野恵子@パリ >>

ロンドンのシャンパントリュフ/角野恵子@パリ

e0174436_2183119.jpg

東京のかとう殿、

昨日の続編です。
グルで食事をご一緒したKさんは、ロンドン出張からその足で、パリへ来たのでした。
ロンドン土産の↑を持って。

このショコラ、ROCOCOは、
確か伊勢丹のサロン・デュ・ショコラにも出店していたのでは・・・
ロンドンはパリからはすぐとはいえ、
このような人気の品にさっと手が届く訳ではないのよね、もちろん。
Kさん、ありがとう!!

e0174436_2192492.jpg

シャンパンをガナッシュに練り込んだボンボン。
一口かじると、本当にシャンパンの香りがたちました。
パリのショコラティエの仕事ぶりは、ちょくちょくみることができるけれど、
お隣の国となるとなかなか。
Kさんのお土産のおかげで、良い体験ができましたよ。

で、やはりフランスの、というかパリのショコラティエの仕事は繊細で、
アルチザナルに徹している、と感じた。
人間の手仕事なくしてはなし得ない完成品だと思います。
形とか、食感とか。
[PR]
by societebonne | 2011-09-21 13:50 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ
<< パリのカフェのサンドイッチ事情... Glou /角野恵子@パリ >>