<< 一人でパリ入りのそのわけは?/... パティスリー・デ・レーヴのミル... >>

パティスリー・デ・レーヴのサロンドテ/角野恵子@パリ

e0174436_22125245.jpg

東京のかとう殿、

まるでスウェーデンのような ↑ 、明るくモダン&ラブリーな空間でしょう?!!
パティスリー・デ・レーヴのサロン・ド・テです。
前回のミルフィーユのプロセスは、ここで撮影しました。

今回は店内の様子を、みっちりフォローしますね!

内装は7区のショップ同様に、グレーとシルバーを貴重としたモダン空間。
e0174436_22212120.jpg

パティスリーがまるで宝石のように、1つ1つ陳列されています。
(たしか、メリーゴーランドをイメージしたディスプレイ、だったと思う)

ここでも書きましたが、パティシエのフィリップ・コンティッチーニさんの得意技は
伝統パティスリーを現代によみがえらせること !!
店内に並ぶパティスリーは、サントノレタルトタタンエクレアパリブレストなど、
すべて伝統的なラインナップになっています。
e0174436_22224387.jpg

が、みってくださいっ!!!!!

家庭のお菓子の代名詞とも言えるタルトタタンが ↓ このとおり、
お上品でおしゃれな姿に変身。
e0174436_2225474.jpg

もちろんお味もしかり、で、どのパティスリーも、トップパティシエならではの出来栄えなのです。
(って全商品を食べたわけではないけどね)

味はぜひとも、自分で食べてジャッジして欲しいな。
今流に甘さはかなり控えめ、それでいて「さすが!」とうならされるパワーとデリケートさを
同時に備えている……
e0174436_22272467.jpg

1号店の7区の店はショップ販売のみなので、旅行者には利用しづらいものがありましたが
(買ってきてホテルで食べる?結構大変)
16区にオープンしたこのサロンドテなら問題なし。

いいお店がぞくぞく登場で(ユーゴ・エ・ヴィクトールとかね) 、老舗もうかうかしてはいられません。
切磋琢磨ですね。
e0174436_22282034.jpg


La Pâtisserie des rêves
Voir le site web
111, rue de Longchamp 75016 Paris
営業時間:8時~20時
定休日:月曜

公式HP

*ショップ販売のみならこちらも
La pâtisserie des rêves
93 rue du Bac, 7e
Métro Rue du Bac ou Sèvres Babylone
tel : 01 42 84 00 82
営業時間:9時~20時 (日曜9時~16時)
定休日:月曜


*** おまけ ***
e0174436_3434194.jpg

この日は10月だったのにぽかぽか。
中庭に面したテラスでシュークリームとハーブティをいただきました。
搾り出したクリームの中に、キャラメルノワゼットのクリームが、それぞれ入っていました。
(フレーバーは自分で選べます)

クレームパティシエの懐かしいお味が、印象に残っています。
小麦粉とバターを鍋の中で練りながら作った、手作りの味でしたよ。
[PR]
by societebonne | 2010-11-16 03:22 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ
<< 一人でパリ入りのそのわけは?/... パティスリー・デ・レーヴのミル... >>