<< 「フランスの美食文化」が、ユネ... パティスリー・デ・レーヴのサロ... >>

一人でパリ入りのそのわけは?/加藤@東京

パリの、すみの様

パティスリー・デ・レーブ、いいな、いいな。
結局、行けなかったから本当に残念だわ。
行かなかったなんて信じられない!という声が、あちこちから聞こえてきそうですが……。

***
e0174436_1932040.jpg


今回、ハプニング続きと何度か書いておりましたが、
実は私自身にハプニングがあったわけではありません。
いっしょに旅することになっていた料理家の重信初江さんに起こったハプニング。

このブログを読んでくださっているかたには、
パリで「うちごはん」そして、おいしいおみやげの共著者である、重信初江さんはおなじみですよね?

公私ともにカトウもすみのもお世話になっているのですが、
今回は、パリで「うちごはん」そして、おいしいおみやげロケ以来の一緒のフランス旅でした。

帰国便は違うものの、
往路は、同じ便でいろいろ旅の予定を話し合いながら、
飛び立つ予定になっておりました。

ところが……。

成田エクスプレスの1時間30分近くの遅延により、
なんと、飛行機に乗れなかったのです……。

ちゃんと、2時間以上前に到着する電車に乗っていたにもかかわらず……。
出発55分前に到着したにもかかわらず!!!
20人以上もそういう人がいたにもかかわらず!!!(怒)
ちゃんとカウンターに遅れる旨を伝えておいたにもかかわらず!!!(激怒)

いやぁ、中で待っていた私でさえ、あまりのことにびっくりでしたよ。
当人も、「え、まさか?」との気持ちだったようです。

というわけで、ひとりでフランスへ旅立つことになり、
ひとりだったので節約モードでバスで凱旋門についた私が
最初に撮ったのが ↑ 上の写真です。

ともかく、重信さん、気の毒すぎ……。
いろいろ交渉の末、成田で一泊し、翌日の便で到着されました。

ちなみにツアー参加のおじさんなどは、一人でツアーに合流すらできないので、
そのままおうちに帰ったのだとか……。 ツアー代金すべてパー?
それも、かなり気の毒すぎです。

そのうえ! なんと!!! それだけでは終わらなかった……。
今度は帰国時のこと。
カトウは一足早く帰国をしていたのですが、そこへ、重信さんから突然電話が。
「今度は、飛行機が飛ばない!」との連絡でした。

え~~~~~! と、のけぞりましたが、
機体の整備不良とかで空港で4時間待たされた挙句に、その日の便はキャンセル。
再度入国(すでに出国していたので)しなおして、
大荷物を持って空港近くのホテルに移動して、泊まったそうです……。

行きのトラウマがあったから、3時間以上前に空港についていたので、
7時間以上、空港でぶらぶら。
翌日ももちろん早くから空港入りされたそうなので、
空港を10時間以上堪能(したくないって!)……。

本当に、誰に怒りをぶつけたものやら。
お気の毒なことでございました、としか言えません。
重信さん、お疲れさまでした!!

***
そんな重信初江さんの、イベントが目白押しです。
e0174436_19375114.jpg


夏椿の日曜食堂は、11月28日(日)に。

夏椿
東京都世田谷区桜3-6-20  
03-5799-4696
12:00~19:00


KAFE工船の、マルシゲ食堂は12月11日(土)に。

KAFE工船
京都市上京区河原町通り今出川下ル梶井町448 清和テナントハウス2F G号室
075-211-5398
12:00~20:00

成田とシャルル・ド・ゴールの空港近辺を
大変な思いでうろうろされた重信さんをねぎらいに
ぜひ、お出かけください!!!

↑ の写真は、ノルマンディーで泊まったシャンブル・ドットで撮った1枚。

↓は、重信初江さんの近著。
上のイベントは、著書の発売記念イベントです。
とってもかっこいい本ですよ=。ぜひ、手にとってみてください。

   


ちなみに、重信初江さんのブログは こちら→
[PR]
by societebonne | 2010-11-16 16:29 | 近況&その他
<< 「フランスの美食文化」が、ユネ... パティスリー・デ・レーヴのサロ... >>