<< エッフェルフリーク!なパリ土産... フレンチチーズのWebマガジン... >>

シャンブル・ドット in カンブルメー/加藤@東京

パリの、すみの様

また、一人旅をさせてしまっていますね。
ごめんなさい!!!

そして、フロマージュのサイト、アップされましたね。
モンドール、私も食べたいな~。

やっぱり、年末は忙しいね~と実感中。
もちろん、仕事以外にも夜にいろいろ予定があるからだけど……


***
もう今さらですが、先日のノルマンディーに泊まった際の宿、もう1軒。

カルバドスが旅のテーマのひとつだったので、
カルバドスのメゾンが多いシードル街道の村、カンブルメーそばの
シャンブル・ドット(詳しい説明は→)に泊まりました。

ここです→les Marronniers

e0174436_20212082.jpg

↑ ゆったりしたかわいらしい部屋でした。

e0174436_20213267.jpg

↑ステップフロアになっていてもうひとつのベッド。

e0174436_20214562.jpg

↑泊まっている部屋のある棟。
お庭が広くて、気持ちがのんびりしました。


e0174436_20215766.jpg

↑こちらが母屋で、ここで夕食&朝食をいただきました。
高台になっているので、カーンの街方面の眺望がものすごく素敵でしたよ。

←このサイトはいいシャンブル・ドットがみつかりやすいので、よく使います。

いつもホームページからメールで(英語OKのところも結構あります)問い合わせをして予約します。
ときどき、前もって支払ってと言われることもありますが(今回も実は振り込みを指定されました)、
海外からはかなり大変だからということを伝えたら、了承くださいました。
クレジットカードは使えないシャンブル・ドットが多い気がします。

実は、カンブルメーの村のレストランで食事をとったのですが、
そこからタクシーを呼ぶつもりが、難しく……。
レストランの人がカルバドスのメゾンまで送ってくれ、
宿の人がそのメゾンまで迎えに来てくれ、とすっかり、人頼みでお世話になってしまいました。

翌日はなんと、同じ宿に泊まっていた人に、車で30分以上かかる駅まで送ってもらってしまったのでした。

車なしのフランスの田舎旅は辛いですけど、その分、フランス人の優しさにもいっぱい出会えました。
みなさん、かなり困惑してましたけどね……(笑)。
すみません、そして、MERCI!
[PR]
by societebonne | 2010-12-15 16:43 | フランスの地方へ
<< エッフェルフリーク!なパリ土産... フレンチチーズのWebマガジン... >>