<< エトワール・ドールの包装紙(の... エッフェルフリーク!なパリ土産... >>

シャンブル・ドットの食事/加藤@東京

パリの、すみの様

今頃はどこなのかしら? もしかしてそろそろ日本着かな?
夏、11月と今年は結構会っていますね。
年末もうまく会えるといいですが……。

と、まあ、また、山梨←→東京の往復書簡になりそうな気配ですが、
のんびりとフランスネタをカトウからアップしますよ!

***
先日、紹介したシャンブル・ドット
夕食ももちろんお願いしました。
(どこでもお願いできるわけではないので、私はあえて夕食OKのところを探すことが多いです)

お邪魔したのは11月。りんごの旬真っ盛り。
庭にもりんごの木がいくつもあり、いっぱいりんごがなっていました。
そして、食事にもりんごがいっぱい使われてましたよ!

e0174436_2027687.jpg

↑ 前菜です。
りんごとフロマージュ(ポンレベックだった?……)のミルフィーユ仕立て。
そして、アンディーブとりんごのサラダ。

e0174436_20271656.jpg

メインは↑ あんこう!
この付け合わせのフェンネルのオーブン焼きがうまかった!!
(ので、この後、「パリでうちごはん」をしたときに、重信さんにリクエストして作ってもらいました!)
フライパンで焼くだけでも、おいしかったので、おすすめです~

この↑ハーブはサーヴする寸前に庭に出て摘んでくれてましたよ。
フェンネルも自家製と言っていたと思います。

e0174436_20272643.jpg

最後のデザートも当然、りんご。
りんごだけでなく、フランボワーズも畑で作っていて
11月というのに、まだ実をつけてました。

40代(いや、もしかしたら30代?)と思われる奥さんの手料理なので、
昔ながらのがっつり系ではなく、盛りもほどよい感じ。
レストランとは違う、料理上手の奥様の料理って感じで、おいしくいただきました!
ほどよく家庭料理で、よかったです=。

と、そんな体験ができるのが、シャンブル・ドットのよさだと思います。

フランスの田舎旅に、シャンブル・ドットに泊まる、ぜひ、チャレンジしてみてください。
まあ、車問題、言葉問題、いろいろあって難しいんですけどね、実際……。
[PR]
by societebonne | 2010-12-18 12:23 | フランスの地方へ
<< エトワール・ドールの包装紙(の... エッフェルフリーク!なパリ土産... >>