<< オンフルールのホテル/加藤@東京 ありがとうございます! >>

ホテル・ル・ブリストルのクリスマス@114フォーブール/角野恵子@パリ

e0174436_17231265.jpg

東京のかとう殿、

よい知らせはそくアップ!!  遠慮せず、どんどん更新してくだされ!

ところでこの週末、シャンゼリゼのライトアップクリスマス市、そして
コンコルド広場の大観覧車を楽しんだのには、 →
実はとーっても素敵な理由があったのです。

驚くなかれ(←あほか)、ホテル・ル・ブリストル・パリに宿泊しましたー!
e0174436_17213318.jpg

夏、ガーデンパーティが繰り広げられた中庭には、大きなクリスマスツリーが出現。
ゴールドと赤のトラディショナルな飾りには、きらびやかさよりも奥ゆかしさを感じます。

クラース!ですねえー……

そして去年、ブリストルに新しく登場したカジュアルなレストラン114(サンキャトルズ)フォーブールでディナー。
e0174436_1304090.jpg

先日のヤニック・アレノさんの一皿にも、和の心を感じましたが、
↑ の前菜「マグロのミキュイ(半焼き)」、これはかつおのたたきです。(言い切る私)

あさつきゴマの薬味がきれいに散らしてあって、
周囲を覆うつややかなコンフィショウガ
白ワイン(シノン)と、とてもよく合いました。 日本酒でも試したかった。

しかしながら、これだけ完全に「和」でありながら、
ちゃんとフレンチとして完成されているから恐れ入ります。
変にフュージョンにならない、その線引きは、いったい何なのでしょうね。

e0174436_1324891.jpg

ホテル・ル・ブリストル・パリのレストランといえば、
三ツ星のガストロノミーレストランが有名ですが、114フォーブールもさっすが!
5ッ星ホテルの格にふさわしいクオリティーを保ちつつ、
温かみのあるサービスなので、ファミリーにも安心しておすすめできます
(ちなみに、私たちのテーブルのとなりには、1歳くらいの赤ちゃんと、3歳くらいのぼうやをつれた
ファミリーが着席しました。
ちゃんとベビー用の椅子が出、子供があき始めたら塗りえなどももってきて、
サービスのチームが何かにつけて、子供たちと会話していましたよ)


お料理はもちろん、三ツ星シェフ・エリック・フレションさんの監修。
114フォーブールのエグゼクティヴシェフは、まだ30代そこそこのエリック・デボルドさんです。
(大物になり得るいい顔です)

Le Bristol Paris ←日本語サイト
112, rue de Faubourg Saint-Honoré
75008 Paris
tel. +33 1 53 43 43 00


114 Faubourg ←日本語サイト
[PR]
by societebonne | 2010-12-01 02:41 | パリの最新情報
<< オンフルールのホテル/加藤@東京 ありがとうございます! >>