<< フィナンシェ/カトウ@東京 ムーリスのランチ テロワール・... >>

パリで日本酒 「だっさい」他@インターコンチネンタル・パリ・ル・グラン /角野恵子@パリ

e0174436_23333787.jpg

東京のかとう殿、

ここはパリ、オペラの座真正面にあるホテル、インターコンチネンタル・パリ・ル・グラン。
1階のホールでございます。

ここへ足を運ぶのは、今回が初めて。(同じく1階にあるカフェド・ラペはよく知ってますケド……)
e0174436_23353337.jpg

……あれー? なんとなく和の風情でしょう??

さらには、こんな ↓ 看板も出ていて……
e0174436_2336356.jpg

極めつけは、どどんと並んだ立派な樽!

そうなのです、日本酒の利き酒会が行われました!!
2月9日、水曜日のこと。(つまりムーリスでランチした翌日だわ……)
e0174436_23343546.jpg

仕掛け人はもちろん、パリの日本食材界にこの人あり!の、ワークショップ・イセの黒田さん
詳しくは是非、こちらの →  やまもとようこさんのブログをご覧くださいませ!!!

ワークショップ・イセでは、定期的に利き酒会が開かれていて、毎回趣向を凝らした興味深い内容なのです。
以前、参加させていただいたことがありますが、そのときは
「日本酒と白ワインを飲み比べてみる」という恐るべきテーマでした。 
こちら → 
e0174436_2339644.jpg

厳選された日本酒の数々。
ワインもいいですが、日本酒はとがったところがなくて更に好みかもしれない。
(ないものねだり、かな??日本ではワインを飲んでいたから)

今回の利き酒会では、日本酒×フロマージュのマリアージュが提案されました。
e0174436_23402370.jpg

チーズのことなら何でも知っているであろうフランス人の面々も、
この組み合わせはもちろん生まれて初めてのこと。

中には、本当の日本酒をはじめて飲んだ、という方もいました。(というか、これが圧倒的多数……)

「私たちがSakeと思っているのは、中華料理屋で
最後に出してくれる、とても強いアルコールのこと。
でもあれは、Sakeではないのね。
こんなにまろやかでおいしいとは、知らなかったわ!」


と、この日、何人の女性から聞いたことか!!
e0174436_23411786.jpg

チーズはマダム久田の、久田早苗さんじきじきの解説付きでした!
この方もカリスマですね。

パリの日本食材店でも、マダム久田さんのチーズを見たことがあります。
「日本酒に合う。からすみ風の」
など、面白いポップ付きで(塩から風、というのもあったような……)、印象深く。
e0174436_23423120.jpg

ですのでこの日、その「からすみ風」を試食させていただくことに。

その正体は、24ヶ月熟成のミモレットでした。
ギュギュッと濃縮されたうまみ成分、そして独特の香り。確かにからすみに似ています。
e0174436_23442911.jpg

「ダイコンの千切りに混ぜてもおいしいですよ」と、
マダム久田でお仕事をされている若い女性が教えてくれました。
これ、絶対やります!

この日、一番スキだったお酒は、「だっさい」の発泡にごりでした。
パリで買うと60ユーロくらいするそうです。
いいシャンパンと同程度のお値段。
どっちを取るか……  ダッサイの発泡にごり!!がいい!!!!!
e0174436_23451986.jpg

パリのユニクロオープンの鏡開きも、↑ この樽酒で行ったと聞きました。
こうしてあらためて見てみると、デザインが実にエキゾチックジャパンだわー。

その上とっても美味!!
この草の根活動が、実を結ぶ日が楽しみですよ。
[PR]
by societebonne | 2011-02-13 03:21 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ
<< フィナンシェ/カトウ@東京 ムーリスのランチ テロワール・... >>