<< 日本ワインへの熱い思い/加藤@東京 フランス家庭流、スープの新レシ... >>

フランスの家庭料理、ピザ! /角野恵子@パリ

e0174436_23514392.jpg

東京のかとう殿、

前回の野菜スープの新レシピに続き、今回もレニエの親戚の家の台所です。

3泊4日厄介になった初日は金曜日。
金曜日の夜は1週間で一番忙しいらしく、子供を習い事に連れて行ったり、
親自身もスポーツに通ったりと、晩御飯までの時間がせわしないのです。

「今晩はピザを作るわ!」ナタリー

てっきりできあいの冷凍食品を焼くのかと思いきや、↑ のピザ用ミックス(小麦粉に酵母が混ぜてある)
を使って、生地をこね始めました。
e0174436_23544890.jpg

生地を休ませているところ。
しばらくすると酵母の働きで、生地がふっくらしてきます。

これを麺棒で伸ばすのは、16歳の次男の役目。
彼はタルトも焼くし、日々のお手伝いもちゃんとやります。(親のしつけの賜物。うちもあやかりたいよ)
e0174436_021163.jpg

生地を休ませている間、たまねぎをいためて、トマトの水煮缶を開けて、
フライパンでぐつぐつ。

トマトソースたっぷりのピザが好き、と言うナタリー。
ピザ2枚分で、このトマトソースの量でした。
e0174436_15442162.jpg

さあ!ピザが焼きあがりましたー!
↑ 1枚は、トマトソース+オリーブでシンプルに。
チーズすら載せていませんね。

これをキッチンばさみでカット
e0174436_15462930.jpg

フライ返しを使って、めいめいにサーブします。

冬のサラダ菜、マーシュのサラダが付け合せ。
ω-3脂肪酸たっぷりの野菜だそうです。
e0174436_15481698.jpg

もう1枚は ↑ ヤギチーズとグリュイエールのピザ

「小麦粉、トマトの缶詰、たまねぎ、オリーブ……
台所の常備食材で作れる、簡単レシピよ!」


と、ナタリーは言います。
が、時間がなくても、料理するのが普通!というライフスタイルを見て、
自分の毎日を反省した私でした。
確かに簡単だし、確かにこれが普通なんだけどね。

ちなみにピザとサラダの後、チーズが4種類ほどサーブされて、
さらにその後はみかんなどの果物で締めくくり、でした。
フランスの家庭では、リヨンのお母さんちもそうだけど、食後にみかんを食べるよー。
冬のビタミン補給にもなるね。
[PR]
by societebonne | 2011-03-05 16:29 | フランスの食&お惣菜
<< 日本ワインへの熱い思い/加藤@東京 フランス家庭流、スープの新レシ... >>