<< 田舎の春の写真です /角野恵子@パリ アラン・デュカスさんから、日本... >>

思ったこともろもろ/加藤@東京

パリの、すみの様

デュカスさんからの温かいメッセージをアップしてくれてありがとう。

ちょっとおしゃれしておいしいフランス料理を食べに行くなんて不謹慎!的な雰囲気が、
街全体にあふれていて、とても残念だし、
このままでは本当に日本経済だめになってしまいます。

e0174436_16502130.jpg

ちょっとは元気になる写真をと思って、過去の写真を探しました。

やっぱり、こういうときはエッフェル塔頼みかなぁと思い、
はい、素直にエッフェル塔の写真です。
この立ち姿を見ると、やっぱり美しいなぁ。
東京タワーも、スカイツリーも、すくっと伸びる姿を見ると元気をもらえるから、
いっしょに並べたら美しいと思ったんだけど、写真がなかった……。
日本の写真もとらなきゃね!


***
ところで、ここで宣言。

食べることが大好きだし、
一生懸命作られたおいしいものを食べることでいつも元気をもらっているので、
私は、食べに行きますよ!
おいしいものを作ってる人たちを応援するのは、今、私にできることだと思うので。

東京のスーパーには、生鮮食品はいっぱいあるし、
レストランにも食べ物はある。
それらは、誰も食べなきゃダメになってしまうのだから、私は外食します!
食材買うなら、生鮮食品を買います!

あ、また揺れてる。余震にもすっかり”慣れ”てしまってる自分たちが怖いです。


そして、節電下の東京で、
フランスとの類似点を2つ発見。

1 スーパーの雰囲気。
節電モードなので、明りが少しずつ減らされているのですが、
なんとも、フランスのスーパーを思い出させる雰囲気なのです。
ふだんも、これくらいでいいのでは?と思います。

2 トイレが冷たい。
暖房便座は、もちろん消してるので
座るたびに、ひゃ!と思いますが、フランスではこれが当然だったわ(笑)。

ついでに、今後、マンションの廊下とか、
通るときだけ電気をつけるシステムに変わったらいいのにな。
階段の下でつけたら、後は自動で消えるやつ。
みんなが節電でがんばってるときに、
マンションの外廊下の明るさはちょっと残念です。
消すことはできないまでも、減らせないものなかしら?


[PR]
by societebonne | 2011-03-18 17:11 | 近況&その他
<< 田舎の春の写真です /角野恵子@パリ アラン・デュカスさんから、日本... >>