<< 「ほうき」と「ソーラーキャンド... アンドゥイエット/カトウ@東京 >>

サヴォア地方のバター /角野恵子@パリ

e0174436_2336238.jpg

東京のかとうへ、

東京の「こってこて名人」に負けてはならん!と、
フランス在住者の意地をかけて(?)「こってこて」料理の写真を探したのですが……
ううむ…… 難しいですのう。 
負けました、かとうに惨敗。

そこで ↑ の写真。
2月休みに、オートサヴォアの親戚の家に遊びに行ったこと、以前お知らせしました。
(フレッシュミルクの自販機のある、こんな場所です。 →

オートサヴォアの小さな町の、小さなマルシェで見つけたバターです。
よくご覧くださいませ、Beurre du Pays (地元のバター)
と書いてありますよ。

バターといえば、ノルマンディーやブルターニュのもの
だとばかり思っていた自分に気づいた瞬間でした。
ミルクの国、オートサヴォアだって、バターを作っていて不思議はないのに。
なぜかきっと、「オートサヴォアの牛乳は、全部チーズになる」と思い込んでいたのね!

このバターを買わなかったこと、とても後悔しています。
というのも、パリでは見かけないから。 いや、私が見ていないだけかな?

ちなみに、オートサヴォアの親戚、ナタリーの家では、
ご近所にある乳製品の学校が生産するバターを、必ず買っているのだそうです。
「そのほうが安いのよ!」
と。
素敵な地産地消ですねえ。
e0174436_23383631.jpg

小さな町の小さなマルシェは、こんな感じでした ↑ 。
これはチーズのスタンドです。
乳製品のスタンドは、このようにトラックになっていることが多いよね。
冷蔵保存する必要があるからかな。

バターのパッケージに、チーズスタンドのストールに、
オートサヴォアの旗のマークを、あちらこちらで目にしました。
郷土愛を感じさせる土地でしたよ。
e0174436_0102580.jpg

話は変わりますが、以前かとうがパリで行ったバターの食べ比べ →
何度見てもわくわくします!
[PR]
by societebonne | 2011-03-31 00:17 | マルシェ
<< 「ほうき」と「ソーラーキャンド... アンドゥイエット/カトウ@東京 >>