<< フォアグラ×パンデピス /角野... フランス家庭の手作りジャム /... >>

再び、ブーダン・ノワール/加藤@東京

パリの、すみの様

また、一人旅をさせてごめんね~。何を書いたものか、分からなくなって……。
いろいろ考えることはいっぱいあるけど、
とりあえず、このブログでは楽しいフランスネタを!
日本の経済活動を少しでもバックアップをするために。
(って、また、食べることですが)

e0174436_5345643.jpg


ソシエテ・ボンヌのブログといえば、ブーダン・ノワール(笑)。
(カトウのネタばかりですが)

過去の記事は以下。


上の写真は、浅草橋にある、ジョンティで最近食べたものです。
テリーヌ系ですね。
なめらかで、甘みもあってこくもある。臭みはほぼなし。
ブーダン・ノワール初心者にもおすすめです。 美味でしたよ~。
あんまり写ってないけど、バナナジャムが添えてあって、これが意外に合う!
ブーダン・ノワールといえば、りんごのピュレと思っていましたが、バナナもおいしんだなぁ~。
サラマンジェでも、バナナを合わせてましたね。


e0174436_5345733.jpg

そして、こちら↑ は一瞬、デザートかと見まがう感じですが、鶏レバーのパテ。
添えてあるのが、パン・デピス。
パン・デピスといえば、スパイスたっぷりのパン。
はちみつ、シナモン、しょうが、クローブなどが入っていて、
むっちり、しっとり系の食感で、お菓子のような感じのパン。
このスパイスと甘みのきいたパンが、レバパテに合う!
むふ~~って、感じでしたよ。

そして、以下は、魚のシュークルート!
e0174436_5345860.jpg

大きな寸胴鍋でたっぷり仕込むという、自家製のシュークルートが、おいしいのです。
発酵ものが大好きな私としては、このシュークルートだけ売ってほしいと思ったほど。
シュークルート、やっぱり自分でも漬けてみたいな~。

そう、ここはアルザス料理に特化したフランス料理屋。
タルト・フランべや、ベックオフもありました。
ほかにも食べたいもの満載で、
また、行きたい!と思っております~。

食べること大好きなメンバーでの食事会で、いろいろな情報をゲット。
”発酵”がきているとの、共通認識も得られて、大満足な会でした。

地震の前からの約束で、震災後の伺いましたが、
ほぼ、満席だったと思います。
同じフレンチでもカジュアル系は、それなりに人が入ってるみたい。
一方、もうちょっときちんとした店は、友人たちの情報を聞いても、相変わらず、入ってないようです。
[PR]
by societebonne | 2011-04-07 07:52 | 日本で楽しむフランス
<< フォアグラ×パンデピス /角野... フランス家庭の手作りジャム /... >>