<< フランス家庭の手作りジャム /... グレーシルク(?)のほうき /... >>

『私にできること』南アメリカ先住民に伝わるお話 /角野恵子@パリ

e0174436_239056.gif


東京のかとうへ、

日本からのメールを読んでいて、思い出した話があります。

私にできること

私はこれを、勝沼の朝市のスタンドで買いました。
玄米おにぎりなどを売っている、女性のスタンドでした。

お話は……

山火事が起きて、いろんな動物が一目散に逃げる中、
小さなハチドリだけが、くちばしに水を含んで、火の山に運んでゆきます。
それを見て、大きな動物たちが笑う。

「そんなことをして何になるんだ?」

ハチドリは答えます。

「私は、自分にできることをしているだけ」



……といった内容。
ちいさな本ですが、手触りの感触や切り絵風のイラストが独特です。
購入してよかった。

この本は、地球温暖化を食い止めよう!というメッセージを伝えるために
作られたもの。
ハチドリ計画HP→

でも、今の日本を思う私たちが、ハチドリだな、と思うんだ。
日々のエコな努力、ボランティア、日本経済をまわすこと、
どんなに小さくても、無意味に思えても。
[PR]
by societebonne | 2011-04-04 23:30 | 近況&その他
<< フランス家庭の手作りジャム /... グレーシルク(?)のほうき /... >>