<< フィナンシェ@加藤@東京 読書ランプの出番!? /角野恵... >>

パリ・リヨン駅の歴史的レストラン Le Train Bleu ル・トラン・ブルー /角野恵子@パリ

e0174436_22594366.jpg

東京のかとう殿、

掃除の話題、節電の話題が続きましたが、
そろそろゴールデンウイーク、パリを旅する人も多いかなと思い
リヨン駅構内にあるレストランLe Train Bleu(ル・トラン・ブルー=青い列車)の思い出話をひとつ。

2010年12月上旬の、パリがこの冬一番の冷え込みだった時期に、
東京からの友人が一人、パリ散歩にやってきました。

食が縁で知り合った相手なだけに、一緒に食事する店選びには力を入れたかったものの
足をくじいていたため集中力がいまひとつ?
行きたい店は予約でいっぱいだったり、お休みだったりで、なかなか思うようにいきませんでした。
じゃ、と決めたのが、ル・トラン・ブルー
ここなら予約なしでも入れます。
e0174436_232533.jpg

お得なセットメニューを選びました。
私が選んだ前菜は、セープ茸と栗のカプチーノ ↑。
白いテーブルクロスと銀器、正統派フレンチを感じますよねー。

↓ 友人は、ピスタチオ入りリヨンソーセージのブリオッシュ仕立てを。
正統派コテコテ(おやじ)の逸品をチョイス!
e0174436_2342743.jpg

おいおい、これ2つが1人分の前菜か?と、久々に量の面でも正統派を感じました。
正統派、というか、トラディショナル?

↓ 続いてメインの、スズキのロースト。付け合せのピュレにイタリアはレッチーノ産オリーブが和えてあります。
リヨン駅は、古くからパリジャンたちにとって南国への窓口だったから、
そのイメージがメニューにもちりばめられている、と感じます。
e0174436_2364838.jpg

友人はメインに、鶏のフリカセとタグリアテル(きし麺のようなパスタ)を選んでいました。
冬の根菜がつけあわせで、リヨン名物のナンチュアソースがかかっていた。

で、こちら ↓ が、デザートのババ・オ・ラム!
1901年のオープン以来、ずっとメニューにある名物デザートなのだそうです。
そう聞いたら食べるしかない!!
e0174436_2311631.jpg

ババさんそのものが巨大なうえに、ラム酒はセントジェームス1本がドドン!!とテーブルに。
これを好きなだけケーキにかけて、召し上がれ!ってなもんですよ。

さて、この素敵なランチタイムをともにしたのは、この方 ↓
e0174436_1554490.jpg

ソシエテ・ボンヌのお友達、hamayuriさんでございますー。
最近ブログを始めらたので、その記念に今回当ブログにご登場いただきましたー053.gif053.gif053.gif
ありがとう!

ところでこのメニューにハーフボトルのワイン、またはミネラルウオーター500ccがついて、
お値段なんと54ユーロです。(もっとずっと安かった印象があるんだけど……)
これは間違いなくお値打ちでしょう。
だって、ご覧ください、まるで美術館のようなこの歴史を感じさせる内装。
e0174436_23174697.jpg

私たちはのんびり食事をしていたから、お客さんでいっぱいだったテーブルも
こんな風にきれいに片付けられて……

リヨン駅は1900年のパリ万博の際に、
グランパレ、プチパレといったモニュメントと一緒に建造されたのだそうです。
このレストランにいると、列車の旅がとびきりクラースだった時代の様子が想像できる。
e0174436_1171385.jpg

しかし100年以上の歳月を経、さすがに老朽化が進み
大規模な修復工事を行って、たしか2007年に再オープンしたはず。

壁画はすべて、南仏の町を描いているんですよね。
もう、ここに来るだけで、地中海を旅する気分だわ。
e0174436_1575283.jpg

「昨日はルーブルにいたんだけど、今日もまだそこにいるみたいだわ」
hamayuriさん。
結構感動的なロケーションだと思いますよー、私も。


そして食事も終わり、店を出るとこの展望!
e0174436_15135530.jpg

地中海をイメージさせる、棕櫚の木が置いてあるのがわかるかな。
こういう演出、おしゃれだなーと思います。
リヨン駅って、ちょっと気持ちが華やぐの。

ゴールデンウイークに、リヨン駅からどこかへいらっしゃるご予定のみなさん、
このアドレス、覚えておくと役に立つかもしれません。
前菜だけ、またはメインだけ、+グラスワイン、という使い方もできます。
しかも年中無休。
サービスもしっかりしていました。←これ、
快適な食事タイムのために、とっても重要ですよね。

e0174436_15174415.jpg

Hamayuriさん、写真使用を許してくれてありがとう。
寒かったけど、とてもいい思い出です。

Le Train Bleu
1 er étage Gare de Lyon
Place Louis Armand
75012 Paris
Téléphone : +33 (0)1 43 43 09 06

[PR]
by societebonne | 2011-04-14 17:16 | フランスのレストラン・カフェ
<< フィナンシェ@加藤@東京 読書ランプの出番!? /角野恵... >>