<< ヴェルヴェンヌ再び/カトウ@東京 リヨンのおかあさん直伝!ズッキ... >>

窓から見る風景 -初夏- /角野恵子@パリ

e0174436_15112985.jpg

東京のかとう殿、

かとうの言うとおり、今年のパリは東京より早く春がやって来て、
ここ数週間は初夏(というか、真夏?)の陽気が続いています。

3月29日にアップした窓辺からの風景→ も、もうすっかり緑色。
↑ の写真が1週間くらい前のものなので、今はもっと、緑が濃くなっています。

先週から引き続き、パリとその近郊の学校は、イースター休暇中の真っ最中。
昨日は麻衣子と一緒に、セーヌ川沿いまで散歩をしました。
めちゃくちゃ暑かった!!
e0174436_15131595.jpg

セーヌ川沿いに、けもの道のようなものを発見。
キャロットソヴァージュ(野生にんじん?)という名の白い花が、いっぱい咲いていました。

この花 ↑、フランスの田舎へゆくと、そこらじゅうに咲いている雑草なのだけど、
パリの花屋さんでは立派な売り物です。
「シャンペットルスタイル」といって、田舎のあぜ道をそのまま切り取ったような、
素朴なアレンジメントによく使われていますよ。

かとうも、そしてみなさまも、
素敵な週末をお過ごしくださいませ。
[PR]
by societebonne | 2011-04-22 15:25 | インテリア・暮らし
<< ヴェルヴェンヌ再び/カトウ@東京 リヨンのおかあさん直伝!ズッキ... >>