<< ELAYS-シャンパンでスキン... 2つ星レストラン「ラ・ビガラー... >>

みそおでん×ワイン/加藤@東京

パリの、すみの様

素敵すぎる~~、ビガラード、斬新だし、美しい!

これに対抗するためには、
加藤はやっぱり、得意のこてこてで攻めなければ……。
しかし、フレンチのこてこての写真がないので、
ゴールデンウィークに行った名古屋にて。

e0174436_1019585.jpg

伊勢の後、実家に行く前に名古屋で一泊。
こてこて名古屋を夫に体験させたかったのですが、
名古屋の夜は、早い。
1軒目の店の後、名古屋のみそおでんの店に向かったら、すでに終わってた。
行こうとしていたのは、turehanaちゃんのブログに出てた「とん八」。
ものすごい、濃い色のおでんなので、ぜひ、見てみて!
なんと、19:30に閉まるようで、いくらなんでも早すぎる。

それで、栄(名古屋の中心地)に戻って、ふらふらしてて見つけたのが、 ↑ 。

ワインとみそおでんという、ちょっと不安になるタイプの店でしたが、
気分は、すっかり、みそおでんだったし、店は満杯のようだったし、入ってみました。

名古屋といえば、言わずとしれた、赤みそ(豆みそ)文化圏。
もちろん、三河で育ったカトウも、当然、赤みそ(もっといえば、八丁みそ)で育ちました。

甘~くて濃い味つけに仕上げるのが、名古屋流ってことになってますが、
(みそかつのたれも甘いし)、
みそ自体は、とってもさっぱりしていて、ちょっとだけ渋みがあって、大人味だと私は思います。

そのみそのよさを生かしたおでんを、こちらではワインといっしょに食べさせてくれました。
見た目に反して、かなりあっさりおでんです。
赤みそは「甘くて味が濃い!」と思いこんでいるそこのあなた、
じつは、違うんですよ!ということに気がつかせてくれますよ。
写真は、牛すじの赤みそ煮 ガーリックトーストを添えたものなので、
おでんではありませんがおでんもこんな色。。
ちょくちょく通いたくなる、楽しい、いい店でした!

おでん&ワイン カモシヤ

オーナーさんが立っているところのすぐそばの席だったので、いろいろ話したところ、
フレンチ出身のソムリエなのだそう。
東京にある、立ち飲みもつ煮屋さんみたいなところで、
ワインを楽しむところを作りたかったそうで、
わいわい、がやがや、いい感じの店になってました。
ワインの品ぞろえは、カジュアルで、リーズナブルなものばかり。

日本ワインも、畑を手伝いに行ったり、仲間内で勉強会したりと、詳しそうでしたが、
カジュアルな店で出すには、値段が高すぎるということで、
小さい作り手で作っているのは無理とおっしゃってました。
北海道なら、もっと量産ワインができそうなので、期待してるとのこと。

名古屋にも、おもしろい店があるんだなぁと思いました。

おでん&ワイン カモシヤ
☎052-963-6730
愛知県名古屋市中区錦3-16-8 森万ビル1F

じつは、一軒目に行ったのは、本当にこてこての ↓ 。
e0174436_20415947.jpg


「どての品川」
フランスブログとは、かけ離れてしまうので、まあ、写真だけにしておきます。
かなりハードル高いけど、とってもいい店です!
パリでも、名古屋でも、こてこてが好きなんです、私。

あ、もちろん、ビガラードのような店にも行きたいし、行くけどね。
[PR]
by societebonne | 2011-05-11 20:45 | フランス気分?の、日本食材
<< ELAYS-シャンパンでスキン... 2つ星レストラン「ラ・ビガラー... >>