<< académie frança... 子供部屋、DIY中。 / 角野... >>

林檎の礼拝堂/加藤@東京

パリの、すみの様

いい季節なので、フランスでぶらっとドライブなんてしたいよね~。
東京もこの週末はとってもいいお天気で過ごしやすかったですよ。


というわけで、
今日は、フランス在住者におすすめしたい、ドライブにぴったりのスポット情報。
(旅行者には行きにくくて、ハードル高そうなので……)

ノルマンディーにある、林檎の礼拝堂。
すみのは、知ってるかしら?

昨年、四国を旅したときに、金毘羅さんにも行ったのですが、
そこで、知ったのが「田窪恭治」さんという画家のこと。
金毘羅さんの襖絵を描いていらして、まだ現在進行形の様子も見ることができました。

田窪さんはノルマンディーの小さな礼拝堂を再生?するために、
10年ほどフランスに住んでいらしたのだそう。
ノルマンディーらしい林檎の木が礼拝堂内部の壁いっぱいに描かれているそうです。

最終日に駆け込みで行った東京都現代美術館の「田窪恭治展」では、
その習作や、教会の一部を再現した様子が見られました。
←このかたもおでかけになってましたね=)。

その展覧会も素敵でしたが、やはり、ノルマンディーで見たいよ=って思いました。

正式名は、 la Chapelle Saint Vigor

調べてみたところ、この礼拝堂があるのは、Saint Martin de Mieux というホントに小さな村。
カーンの南、リジューの南西あたり。
そこのホームページには、礼拝堂のこともちらっと書かれていますね。

見学できるのは、
7/15~9/30 火曜日~日曜日 14:30~18:00
その他の時期は、事前予約が必要。
入場料は、2.5ユーロ のようです。

Chapelle Saint Vigor :
Ouverture au public : du 15 juin au 30 septembre, du mardi au dimanche de 14h30 à 18h00. Sur réservation le reste de l’année.
Tarifs : 2, 50 euros par adulte.
1, 50 euros par enfant ou pour les groupes de 15 personnes.
Gratuit pour les enfants de moins de moins de 12ans.

・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人画家による礼拝堂の絵というつながりで、 下の写真 ↓ をアップ。
こちらは、シャンパーニュ地方ランスにある礼拝堂。
藤田嗣治が内部の絵を描いています。こちらは、もっと有名ですね。
2年前に、シャンパーニュに行ったときに撮影した外観です。
e0174436_11332089.jpg

こちらも小さい礼拝堂ですが、迫力ある絵に圧倒されますよ。
[PR]
by societebonne | 2011-05-16 10:05 | フランスの地方へ
<< académie frança... 子供部屋、DIY中。 / 角野... >>