<< パリからヴェニスへ! ① ゴン... アスペルジュ・ソヴァージュ/加... >>

メルシーのナプキン/加藤@東京

e0174436_1540644.jpg

最近おすすめの「パリみやげ」について考えてみたのですが、
最近は、案外、これ!というヒットに巡り合ってないような?

食べ物系、気にいったものでも、すぐに日本に入ってくるしね……。

で、自分用に買う、これ ↑ を思い出しました。

メルシーで、購入できる麻のナプキン。

日本にもいっぱい似たようなものはあるけど、
なんだか、本当に微妙な色合いがすてきで、ついつい、買い増してしまう商品です。

1枚で見るより、何枚かいっしょにあるといい感じに見えるので、
店頭では、いつも色に迷って、結局何枚か買うことになってしまうのです。
店頭にくったりした様子で並んでいるのも、そそられるわけかもしれません。

フランスでは、セルヴィエット(serviette de table 、テーブル用布ナプキン)は、
毎日の食卓にかかせないものらしいです。
すみの家でも必ず出てきたし、このかた(→)に取材したときも、
「セルヴィエットがない、フランス人の食卓は変!」とおっしゃってましたし。

日本人はつい、なんでもティッシュを使うようになってしまいましたが、
まだまだ、ナプキン健在なんですよね。

というわけで、最近、ハンカチがわりにメルシーのナプキンを持ち歩くようになりました。
ペーパーナプキンを使わないでもすむし、ハンカチとしては大判なので、手を拭くにも便利。

セルヴィエット、結局フランス人にとっては、日本のハンカチみたいなもの。
日本人が一日、同じハンカチを使うように、
朝使ったセルヴィエットをしまっておいて、夜に使ったりもするようですし。
(それを収納しておく専用布ケースなんかもあるしね)

布ナプキンのある食卓って、なんておしゃれ!と、私たち日本人は思いがちですが、
ハンカチといっしょと考えれば、案外、普通のことなんでしょうね。
[PR]
by societebonne | 2011-06-14 15:58 | パリのおみやげ
<< パリからヴェニスへ! ① ゴン... アスペルジュ・ソヴァージュ/加... >>