<< マックブックエアで、人生変わる... ソーラーキャンドルin Tok... >>

リュクサンブール公園の銀杏の木/角野恵子@パリ

e0174436_1694325.jpg


東京のかとうどの、

ソーラーキャンドル
活用してくれてうれしいわっ。
今頃(!!)ですが、以下、使い方です…… (半年前の記憶に基づく・汗)

ソーラーキャンドル、使用上の注意点
* 最初に使用する際、かならず丸2日間太陽光を充電する
* 3ヶ月に1回、丸2日間の充電を行うと、太陽電池が長持ちする
* 最大限に充電された状態で、(確か)5時間連続使用ができる



***

おかげさまで今現在のところ、パリも、太陽光には恵まれています。
天気のいい日が続いて、とても気持ちがいい。
↑ の写真は、昨日の1枚。
リュクサンブール公園です。


過去のリュクサンブール公園の記事 → Bimboリッチなフランスの人々
→ リュクサンブール宮


見事な銀杏の木を見つけて、うれしくなり、撮影しました。
確か、パリには5本の銀杏の木があって、
そのうちの1本は、ジャルダン・デ・プラント(パリ植物公園)にあります。

(ココから回想シーン)…… 日本からやってきたというその銀杏は、
東京の北の丸公園で見るような大木ではなく、
長年フランスの大地に根をはっていても、日本生まれの木には
異国の土地は合わないのかなあ……


……などと、しみじみしたことを覚えています。


が、どーです、リュクサンブール公園の、この大銀杏!
これは紅葉が今から楽しみだわ。


これから寒くなるよね。
寒くなると、パリ生活はなかなか厳しい。
特に、今からもうカーディガンを着て生活し、湯たんぽで寝ている私には
厳しい冬になりそうです。

でも昨日、この立派な大銀杏に出会えたことで、
「大丈夫!」と思えました。

何かあったら、この銀杏の木の下に来ますよ!!


今日から9月だね!
[PR]
by societebonne | 2011-09-01 16:39 | 近況&その他
<< マックブックエアで、人生変わる... ソーラーキャンドルin Tok... >>