<< ショウガジャムで白ホットワイン... パリ郊外一軒家スタイル/角野恵... >>

リメイク&つくろいもの /角野恵子@パリ

e0174436_5562950.jpg


トルコ旅行中のかとう殿、

もーそろそろご帰国かしら?
Twitterで追っていると、なにやら
人んちへよく行っていますね。

さてさて、私からはまた、私んちの写真です。
既に何度かアップした、今年6月のブロカントでの戦利品が、
上の1枚にほぼ全部、写っております。
まず金の枠の鏡。
その向こうに10ユーロのシャンデリアと、
肩越しに金の枠の大きな鏡が写っている。
鏡は、2つ合わせて80ユーロに値切った。

ホーローのランプシェードは、
洗面器と合わせて3ユーロにしてもらったし、
やっぱりいくつか買うと安くしてもらえますね。

で、今回の本題は、
鏡の中の私が着ているセーター。
20年以上前に、東京のローラアシュレーで買いました。
が、これがどーも、色が気に入らず、
年を取ったらさらに気に入らず、で、
どーしたものかと、毎年の悩みなのです。
(カシミヤだから捨てるのはもったいない)

そこで、これもまた昔買っておいた
アンティークのレースを取り出し、
襟ぐりに縫い付けてみました。
ちょっと白い色が入っただけなのに、顔の周りがぱっと華やぎ、
一気にお気に入りの一着になったよ!!!

ニットのスカートのほころびも、なおしました。
スパンコールをいくつか重ねてふさぐ、というテクニックが主。

今年は編み物にはまだ手を出しておらず
(毛糸を買いに行きたいんだが)
そのかわり、つくろいものをよくやっているな。
[PR]
by societebonne | 2011-11-05 06:18 | インテリア・暮らし
<< ショウガジャムで白ホットワイン... パリ郊外一軒家スタイル/角野恵... >>