<< 雑誌『ジョルニ』2012ウイン... しつこく、ブーダン・ノワール/... >>

レアルのシタディーヌがリニューアル!/角野恵子@パリ

e0174436_225616.jpg

東京のかとう殿、

ブダンノワール、この間セシー村の田舎の家で、
写真を撮るべきでした。
日本のおされなブダンとは違った、ワイルドなフランス家庭版。
庭のリンゴをピューレにして、ジャガイモのピューレと
ハーファンドハーフでサーブして・・・
次回必ず撮影します。


さて、
パリのど真ん中、レアルにあるアパートホテル・シタディーヌ
リニューアルオープンしました。

今までよりランクアップし、シタディーヌ・プレステージ・レアルパリとして生まれ変わったとのこと。
先日、お披露目会に出席し、
しかと見てきましたので、ご報告いたします。

こちら、『スタジオ・クラブ』(1〜2人)カテゴリーの部屋です。
e0174436_2159999.jpg

最もベーシックな『スタジオ』(1〜2人)と
広さ的にはほぼ同じ。
朝食が含まれていることと、アメニティーや家具がクラスアップされていることが、
違いのようです。
金額はシーズンによって変化しますが、
200ユーロ前半〜(1泊)とのことでした。

ベッドはソファーベッドではなく、
寝心地の良い本物のベッド。
e0174436_21543777.jpg

「シタディーヌ・プレステージ」では
どの部屋も
本物のベッドが標準装備なのだそうです。


デスクのコーナー、
気の利いた演出がされていますよね。
e0174436_2211469.jpg

このデスクは移動可能で、
テーブルとしても使えます。

こんな風に花を飾って、是非あなたもっ(!!)
パリ滞在をあなたらしく、楽しんでいただきたい!! → 


気になるキッチンも、コンパクトながら機能的、
かつ、おしゃれでした。
e0174436_22182169.jpg

食洗機があるところが、フランスー!って感じ。

バスルームはバスタブ付きで、
アメニティーはオーガニックでしたよ!
バスローブもあり、
優雅なパリ滞在ができそうですー・・・

ちなみに、この部屋からの眺めもよかったです。
e0174436_22595351.jpg

フォンテーヌ・デ・ジノサン(無垢なるものたちの噴水!)の真っ正面、
向こうにはポンピドーセンターが見えます。
この噴水のある広場は、たしかフランスの歴史と関連があったのだけど
(アンリ?世が暗殺された、とかなんとか・・・)
思い出せません・・・


この日のお披露目会は盛大で、
シンガポールのアスコットグループ本社から
代表者が何人も参加していました。
パリのホテル業界、アジア勢が元気だな・・・と、ここでも認識。
e0174436_22252098.jpg

音楽と光&映像で、
パーティが演出されていました。
その画面に見つけた、東京!!!
なつかしーいっ!
新宿、麻布、そして京都烏丸五条と、
シタディーヌに滞在しながら、日本を旅行(&仕事?)・・・ 
できたら良いよなあー。

シタディーヌ・プレステージ・レアルパリには、
入り口のすぐわきに、23時まで営業のコンビニ風お店がありました。
遅い飛行機で到着したとしても、
ミネラルウオーターなど簡単に購入でき、便利ですね。
そして、パリ旅行のお供には、ぜひこの一冊を!!

パリで「うちごはん」そして、おいしいおみやげ―暮らすように過ごす旅レシピ

重信 初江 / 小学館

私たちの本、アマゾンで購入してください!




ところで、「シタディーヌ」ではなく
「シタディーン」となっているね、日本語HP。
ってことは、私たちもそう訂正すべき?
ううーむ・・・
[PR]
by societebonne | 2011-11-20 03:52 | アパートホテル・ホテル
<< 雑誌『ジョルニ』2012ウイン... しつこく、ブーダン・ノワール/... >>