<< 懐かしい風景/カトウ@東京 サロン・デュ・ショコラ 東京 ... >>

カフェ・ドゥ・ラペ、舌平目のムニエル/角野恵子@パリ

e0174436_14572835.jpg

東京のかとう殿、

年に一度のチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ』、
ちゃんと今年もエンジョイしているのですね。
人ごみにも、値段にも負けず。 えらい!

私の方は先週、カフェドラペ
ディナーをごちそうになりました。
魚介の盛り合わせをシェアした後は、
舌平目のムニエルを注文。
この料理、このところずっと、あれば必ず食べるようにしています。

e0174436_1501549.jpg

同席した方は、ホタテの貝柱のソテーを。
なんと、この日の数日前に行ったビストロ『シェ・ジョルジュ』でも
偶然、同じ組み合わせでした。

場が変われば、同じメニューでも食材が違い、
盛りつけのしかたも変わる。
そしてもちろん、値段も。
舌平目のムニエルのお味そのものは、双方、美味しかったです。
もしかすると魚の質は、『カフェドラペ』の方が繊細だったかも。
バターのソースのインパクトは、『シェ・ジョルジュ』に一票か。

CAFE DE LA PAIX
5, Place de l'Opéra
75009 Paris
Tel. : +33 (0)1 40 07 36 36
営業時間 7時半〜深夜
*年中無休なので頼りになります


1862年創業の『カフェドラペ』は、
「パリで一番古いカフェ」と言われていますよね。
日本はこの頃、幕末・・・ と思うと、ものすごい老舗だわ。



『シェ・ジョルジュ』の舌平目のムニエルは →こちら

ついでに、『シェ・ジョルジュ』周辺の
古き良きバリ散歩は → こちら

でございます♡
[PR]
by societebonne | 2012-01-30 05:16 | フランスのレストラン・カフェ
<< 懐かしい風景/カトウ@東京 サロン・デュ・ショコラ 東京 ... >>