<< コニャック=ジェイ美術館へ行き... マルシェで花を買う/角野恵子@パリ >>

サロン・デュ・ショコラ2012③ 今さら/カトウ@東京

パリのすみの様

なんだか、久しくまともな投稿をしてないですね。
すみのが仕事ブログを立ち上げた今、
このブログの方向性(大げさ)も迷うところです。

まあ、ぼちぼち、行きます(って毎回書いてる?)。
さて、そんなやる気のない状況になりつつあるブログですので、
大変季節はずれの話題になってしまってすみません。
今年のサロン・デュ・ショコラの一応、総括を(笑)。

かなりいろいろ買い込んだ今年、
1日1粒とか食べていたら、食べ終わったころには2月が終わりです。
でも、1粒400円くらいですから、それくらいじっくり食べてちょうどいいかもしれません。
もちろん、最期のほうは賞味期限を過ぎております(汗)。

で、今年は、初めてセレクションボックスを買ってみました。
↓ です。
e0174436_17574293.jpg


伊勢丹の力を見せつけるともいうべき、ボックスで、
毎年、長蛇の列(私が見たときは)。
で、今年、私が行ったときは、たまたま、誰も並んでいなかったので、
初めて購入してみました!!!

開けるとこんな感じ ↓ 。
e0174436_17575254.jpg

このボックスの何がすごいって、
伊勢丹がセレクトした14人のショコラティエのショコラが、
1粒ずつ詰め合わされているということ!

1箱で14人分の味が楽しめるとは、
まあ、なんとも日本人的発想だよね~。
今年は、2層でスクエア型のボンボンショコラというお題だったようです。
つまり、2012年伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ用の
オリジナルで限定ショコラってこと?

開催10年記念ボックスでした。

入っていたのは、下記の14軒!

ファブリス・ジロット
クリスティーヌ・フェルベール
ジャン・ポール・エヴァン
サダハル・アオキ
セバスチャン・ブイエ
アルノー・ラエール
フィリップ・ベル
パスカル・ル・ガック
フランク・ケストナー
ジャン・シャルル・ロシュー
クリスチャン・カンプリニ
ユーゴ&ヴィクトール
ベルナール・ロワゾー
オテル・デュ・キャップ エデン・ロック

そうそうたるショコラティエばかりすね~。

昨年だか、一昨年にも書きましたが、
どのショコラティエが好きというより、
どの味の組み合わせが好きかというのに、
結局結論は持っていかれる気がしますが、
それでも、自分の好みはある程度分かってきますね。

で、私が、いちばん好きだったのは、
これです!!! ↓ 。
e0174436_17574730.jpg


パスカル・ル・ガックのものです。
以前に、すみのもこちらに→、記事書いてますね。

前にも食べていて、おいしいなとは思っていましたが、
超特別!って思っていたわけではないのすが、、
コーティングのチョコレートも繊細で、
全体にかろやかで、今回のベストでした!

ペッシュ・ド・ヴィーニュと
塩キャラメルの2層が好みだったというのも、
大きかったかもしれません。

超強い味のものや、重厚なものより、
少し軽やかなものが好きなんですよね、きっと。

とはいえ、一粒だけなので、
すみののこの記事のように、
たっぷり並べてちゃんと堪能してみたいものです。

やっぱり、セレクションボックス、楽しいです。
お祭りは、お祭りとして楽しむといいってことですね。
来年も、もし行くなら、1箱買っちゃうかも!

e0174436_17575455.jpg

↑ は、このセレクションボックスについていたおまけ。
ボンボンショコラのストラップです。

この箱は、今、私のアクセサリーケースになっています(笑)。
案外サイズがぴったりで、いい感じに収納されました。
[PR]
by societebonne | 2012-02-29 20:22 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ
<< コニャック=ジェイ美術館へ行き... マルシェで花を買う/角野恵子@パリ >>